「映像のまち・かわさき」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年6月17日

 川崎は多数の映画館の他に、映像スタジオや日本初の映画の単科大学があり、映像制作活動が盛んです。また、市内ではドラマや映画などのロケが行われ、まさに「撮る・創る・観る」ための環境に恵まれた「映像のまち」です。

 これらの恵まれた映像関連資源によって営まれるさまざまな映像関連事業を核に、「映像のまち・かわさき」推進フォーラム(リンク参照)の参加者が相互に連携し、川崎の魅力を効果的に発信することで、まちの魅力を高めることを目的としています。

 市民文化室では、映像文化の振興に加え、とりわけ映像産業の発展、映像教育の推進を中心に取組んでいます。一例としては、川崎市の広報映像なども作成し、市内のさまざまなコンテンツで放映しています(リンク参照)。

日本映画大学
毎日映画コンクール

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民・こども局市民文化室
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-2029
ファクス:044-200-3248
メールアドレス:25bunka@city.kawasaki.jp