現在位置:

「幸区ご近所支え愛モデル事業報告書」を発行しました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月22日

 幸区役所では、町内会・自治会及び民生委員を中心に、「幸区ご近所支え愛モデル事業」を実施しています。平成27年度は3地区で、平成28年度は8地区でモデル実施し、その事業実施及び評価・検証等について、報告書としてまとめました。

報告書の目的

 「幸区ご近所支え愛モデル事業」は地域包括ケアシステムにおける「自助」「互助」の取組を推進するための事業であり、地域課題の把握、課題解決に向けた検討及び事業の評価・検証を行い、区内全域で事業展開することを目的に報告書を作成しました。

内容

第1章「地域包括ケアシステム」構築を目指して

   ・川崎市の取組、幸区の取組

第2章「幸区ご近所支え愛モデル事業」について

   ・目的、対象者、実施体制等

第3章「幸区ご近所支え愛モデル事業」部会の取組報告

   ・部会活動状況、地域課題に対する役割整理等

第4章「幸区ご近所支え愛モデル事業」の検証

第5章「幸区ご近所支え愛モデル事業」を通じた地域包括ケアの推進

表紙


「幸区ご近所支え愛モデル事業報告書」のダウンロードはこちらから

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

幸区役所 地域みまもり支援センター 地域ケア推進担当
〒212-8570 川崎市幸区戸手本町1丁目11番地1
電話:044-556-6730
ファクス:044-556-6659
メールアドレス:63keasui@city.kawasaki.jp