スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

各区の取組状況(ソーシャルデザインセンターの創出など)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年5月19日

コンテンツ番号117483

 「これからのコミュニティ施策の基本的考え方」に基づき、各区において、多様な主体の連携により、市民創発によって課題解決する区域レベルの新たなしくみとして、地域でのさまざまな新しい活動や価値を生み出し、社会変革を促す基盤である「ソーシャルデザインセンター」の創出に向けた取組を行っています。
 「ソーシャルデザインセンター」は、人や団体・企業、資源・活動をつなぐコーディネート機能とプロデュース機能や人材育成、まちのひろばへの支援等の機能を持つものとされていますが、各区の独自性を踏まえて、機能やエリア等できるところから、まずは試行的、実験的にスタートし、検証しながら徐々に高次機能を付加していくこととしています。
 取組状況については、各区のページに掲載しています。

関連記事

  • 川崎区

    川崎区における将来的なソーシャルデザインセンターモデル創出に向けた実証プロジェクト~「やってみたいができる東田公園プロジェクト」を実施します。

  • 幸区

    幸区における区域レベルの中間支援機能の基盤づくりに向けた団体の募集

  • 中原区

    これからのコミュニティ

  • 高津区

    高津区の希望のシナリオ

  • 宮前区

    (仮称)宮前区の「希望のシナリオ」実現プロジェクト

  • 多摩区

    「参加と協働によるまちづくりの新たなしくみ」の検討

  • 多摩区ソーシャルデザインセンター外部リンク

    フェイスブックページ

  • 麻生区

    あさお希望のシナリオプロジェクト

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局コミュニティ推進部協働・連携推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル7階

電話:044-200-0387

ファクス:044-200-3800

メールアドレス:25kyodo@city.kawasaki.jp