スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

平成30年度政策課題研究

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年3月20日

新たなパブリック空間のデザイン ~既存ストックの有効活用~

報告書の概要

 調査で得た知見を4つのデザイン構築に精査し、それぞれのパートごとに提言をまとめています。

 1. 「目的」をデザインする

 2. 「戦略」をデザインする

 3. 「合意形成」をデザインする

 4. 「活用」をデザインする

 既存ストックの有効活用のためには4つの段階を経ていく必要があるとし、それぞれのデザインを構築することにより、既存ストックの有する価値を再認識し、柔軟な活用が可能になると考え、新たなパブリック空間のデザインとして提言しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局都市政策部広域行政・地方分権担当
〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地
電話:044-200-0386
ファックス:044-200-3798
メールアドレス:17tihobu@city.kawasaki.jp