公共空間の利活用について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年5月16日

公共空間利活用の目的

川崎市では、インフラ維持や地域活性化を目的として道路・公園・河川等の公共空間の利活用を進めています。利活用をご希望の場合は、お気軽に資産運用課までご相談ください。

対象となる主な公共空間

対象となる主な公共空間は、次の通りです。

  • 道路(駅前広場を含む)
  • 公園
  • 河川
  • 公開空地

※現地の状況等によって、活用できない空間もあります。

利活用可能な主な対象者

・国・地方公共団体を含む地域住民・団体等の関係者からなる協議会、実行委員会等
・国・地方公共団体が支援するイベントの実施団体

公共空間の活用想定事例

イベント事業

  • 音楽会に類するもの(コンサート等)
  • 演芸会に類するもの(ダンス、大道芸等)
  • 展示会に類するもの(絵画展等)
  • スポーツ・レクリエーション
  • 学校又は社会教育団体の活動(校外授業、活動成果の発表・展示等)
  • 社会福祉又は社会奉仕的活動(チャリティセール、バザー、防災訓練等)
  • 地域振興や産業振興に資するもの
  • 文化振興に資するもの(文化発表、芸能発表等)
  • 川崎市のPRにつながるもの(映画、ドラマ、コマーシャルの撮影等) など

啓発活動(営業活動によるものは除きます。)

  • ちらし配布
  • 募金活動
  • 署名活動
  • 献血
  • 防災訓練 など

主な活用事例

京急川崎ステーションバル

京急川崎ステーションバル(ストリートエリア)

盆踊り

     盆踊り(こすぎコアパーク)

※内容・場所によっては開催できない事業もあります。また、利活用にあたっては、原則として使用料等が発生します。

問い合わせ先

※利活用の希望や全般的なことについては、まず資産運用課にお問い合わせください。

川崎市財政局資産管理部資産運用課                                                                      〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地 明治安田生命ビル川崎13階                                                       電話:044-200-0563 メールアドレス23sisan@city.kawasaki.jp

公共空間別手続きの詳細について

道路(駅前広場を含む)について

公園について

河川について

多摩川などの国管理河川について

平瀬川などの県管理河川について

河川における許認可手続きについて|川崎治水センター外部サイトへリンクします

※申請様式は「河川区域内一時使用届」となります。

公開空地について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 財政局資産管理部資産運用課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地 明治安田生命川崎ビル13階 なお、郵便物の宛先は従来通り「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-0563

ファクス:044-200-3905

メールアドレス:23sisan@city.kawasaki.jp