スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市建築基準条例第6条第2項ただし書許可基準

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年6月23日

コンテンツ番号8402

制定年月日

平成11年(1999年)5月11日

最近改正年月日

令和2年(2020年)4月1日

概要

川崎市建築基準条例第6条第2項において、地階を除く階数が3以上の建築物の敷地は、道路に4m以上接しなければなりませんが、ただし書により許可を受ける場合の許可基準を示すものです。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

まちづくり局指導部建築審査課
川崎市川崎区宮本町6 明治安田生命川崎ビル7階

意匠担当
 川崎区,幸区        044-200-3016
 中原区,高津区      044-200-3020
 宮前区,多摩区,麻生区 044-200-3045

構造・設備担当       044-200-3019

ファックス:044-200-0984
メール  :50kesins@city.kawasaki.jp