スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

「カワサキテディ&ローズ」の実施と事前キャンプサポート活動の再開について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年11月11日

コンテンツ番号122474

新たな英国応援活動を実施するとともに、事前キャンプサポート活動を再開します

2021(令和3)年7月・8月に川崎市で予定されている英国オリンピック・パラリンピック代表チームの事前キャンプに向けた活動について、お知らせいたします。

ぬいぐるみとバラを窓に飾ってSNSで発信!「カワサキテディ&ローズ」

市民の誰もが気軽におうちから参加できる、英国に対するニューノーマルなおもてなしとして、「カワサキテディ&ローズ」を開始しました。

参加方法は、ぬいぐるみバラを外から見えるようにお家に飾り、その写真にハッシュタグ(#kawasaki_teddy_rose  #gogb2020)をつけてSNSで発信するだけ。

まち全体で、近所の子どもたちなどの目を楽しませつつ、英国代表チームへエールを送ることができます。

カワサキテディ&ローズ チラシ

関連記事

「英国代表チーム川崎キャンプサポーター」の活動を再開しました

202人の「英国代表チーム川崎キャンプサポーター」が活動を継続します

東京2020大会の延期を受けて、新たな日程となったことに伴い、事前キャンプボラ    

ンティア活動の継続意向を確認したところ、202人が継続することになりました。

英国オリンピック委員会事前キャンプ担当を招いてのオンライン研修の開催

10月28日(水)に、同サポーターを対象に、英国オリンピック委員会(BOA)事前キャンプ担当を招いたウェビナーを開催しました。

BOAスタッフであるニコラ・フィリップス氏(事前キャンプ責任者)、ケイ・フィンチ氏(事前キャンプオペレーションマネージャー)、ジョエル・マックニール氏(ボランティアプログラムコーディネーター)3名が、来年夏に川崎市で行う事前キャンプの意義や計画の概要、サポーター活動内容を説明するとともに、オンラインでのQAセッションも行いました。

リアルタイムで参加した70人を超えるサポーターからは、「英国の生の声が聞けてワクワクした」「ボランティアの実感が湧いた」「モチベーションが上がった」などの声が寄せられました。

川崎事前キャンプボランティアプログラムと題した英国側の資料画面
ウェビナーに参加してくれた英国の事前キャンプ単横者たち

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2020

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:20olypara@city.kawasaki.jp