ストップ!二輪車事故

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2013年6月3日

二輪車の死亡事故が多発しています!

白バイイラスト

 川崎市内では、二輪通勤者による交通事故が多発しています。特に午前6時から午前8時の間、通勤途中の事故が多く発生しています。
 事故の特徴、二輪車の特性を知り、交通事故を未然に防ぎましょう!!

二輪車事故の主な形態

距離感の誤り

距離感の誤り

 二輪車は、小さいため遠くにいると見られがちで、自動車が右折し事故になるケースが多くあります。

サンキュー事故

サンキュー事故

 青い車が赤い車に道を譲っています。赤い車から二輪車は見えにくく、右折車との事故になります。

渋滞中の右折

渋滞中の右折

 渋滞車両の横を通るときは、速度を落とし、右折車に十分注意しましょう。

速度超過による転倒

速度超過による転倒

 砂などが落ちていて滑ることがあるので、カーブの手前で十分減速しましょう。

左からの追い越し

左からの追い越し

 左側追い越しは禁止されています。
 速度を抑えて走行しましょう。

渋滞中のすり抜け

渋滞中のすり抜け

 自動車が急に進路変更することがあるので、すり抜けは危険です。

この情報の続きを見る

ストップ!二輪車事故

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部地域安全推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2266

ファクス:044-200-3869

メールアドレス:25tiiki@city.kawasaki.jp