スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和2年6月30日から「あおり運転」に罰則が創設されました!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年7月8日

コンテンツ番号119104

令和2年6月30日より改正道路交通法(あおり運転)が施行されました。

あおり運転罰則

他の車両等の通行を妨害する目的で、車間距離を詰める等の一定の違反行為をして、他の車両等に道路における交通の危険を生じさせるおそれのある運転をした運転者には、以下の罰金が科されます。

  • 3年以下の懲役又は、50万円以下の罰金
  • 違反点数=25点
  • 運転免許取消し(欠格期間2年)                                                    ※前歴や累積点数がある場合には最大5年

さらに、「あおり運転」の結果、

高速自動車国道等において他の自動車を停止させ、その他道路における著しい交通の危険を生じさせた場合、

  • 5年以下の懲役又は、100万円以下の罰金
  • 違反点数=35点
  • 運転免許取消し(欠格期間3年)                                                    ※前歴や累積点数がある場合には最大10年

こんな行為が「あおり運転」になります!


・対向車線からの接近や逆走
・不要な急ブレーキ
・車間距離を詰めて接近
・急な進路変更や蛇行運転
・左車線からの追い越しや無理な追い越し
・不必要な継続したハイビーム
・不必要な反復したクラクション
・急な加減速や幅寄せ
・高速自動車国道等の本線車道での低速走行
・高速自動車国道等における駐停車

あおり運転の被害に遭わないためには?

  1. 通行帯を守る。(キープレフト)
  2. 安全な速度で走行する。
  3. 車間距離を保つ。
  4. 不要な急ブレーキを掛けない、掛けさせない。
  5. 急な割り込みはしない。
  6. 不要なクラクションを鳴らさない。
  7. 前照灯を周囲の状況に応じて正しく使用する。

もし、「あおり運転」行為を受けた場合は?


・近くの安全な場所に避難してください。
・車外に出ることなく、110番通報してください。
・相手の車のナンバーなどを記録したり、撮影してください。(ドライブレコーダーを付けましょう。)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部地域安全推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2284

ファクス:044-200-3869

メールアドレス:25tiiki@city.kawasaki.jp