スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市幼稚園型一時預かり事業について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年6月30日

コンテンツ番号66408

関連書類のダウンロード

 

川崎市幼稚園型一時預かり事業を実施するにあたって、必要な各種関連書類をダウンロードすることができます。

ダウンロードはこちらから

事業実施にあたり提出いただくもの

  • 【第1号様式】事業実施申請書(DOCX形式, 17.78KB)

    今年度から川崎市の一時預かり事業を申請される園は御提出ください(昨年度以前から既に事業実施されている園は提出不要です)。

  • 【第1号様式添付資料】事業実施計画書(新規・変更)(DOCX形式, 19.71KB)

    今年度から川崎市の一時預かり事業を申請される園及び事業内容が今年度から変更される園は御提出ください(昨年度以前から既に事業を実施し、内容に変更がない園は提出不要です)。

  • 長期休業日実施加算2の申出書(DOCX形式, 22.98KB)

    預かり事業の実施に際して、次の(1)~(2)の体制を整えている場合には、長期休業日の実施に対して加算補助が適用となりますので本申出書を御提出ください(昨年度以前から既に事業を実施し、内容に変更がない園は提出不要です)。 (1)教育時間と一時預かり時間を合計して1日当たり11時間以上(午前7時30分~午後6時30分を含む)実施できる体制 (2)土、日、祝日及び年末年始、夏季休業中のうち5日間を除く日について実施できる体制

実施申請から補助金交付までの流れについて

事業実施申請について

事業実施認定

園からの事業申請に対し、必要な審査を行い、実施することが適切であると認めた場合は、事業実施認定を行い、その結果を申請者に通知します。

事業実績の報告について

1回目

10月31日まで(4月から9月までの実績を報告)

2回目

3月10日まで(10月から2月までの実績を報告)

3回目

翌年度4月10日まで(3月の実績を報告)

補助金の申請及び交付について

補助金の申請について

4月から2月実施分の交付申請…3月10日まで
3月実施分の交付申請…翌年度4月10日まで

補助金の交付について

4月から2月実施分の補助金交付…3月31日まで
3月実施分の補助金交付…翌年度4月30日まで

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

こども未来局子育て推進部幼児教育担当
電話:044-200-3179
FAX:044-200-3533
メール:45youji@city.kawasaki.jp