スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

麻生音楽祭

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年7月17日

 主に麻生区を中心に活動する地域の音楽グループ、小・中・高等学校など音楽を愛する人たちが日頃の成果を発表し、音楽を通じた交流をするため、「音楽の街 あさお」をキャッチフレーズに、例年6月から7月にかけて開催しています。
  1986年に区民手づくりのイベントとして始まった麻生音楽祭は、参加団体の代表で組織する麻生音楽祭実行委員会が企画から運営までを行っています。
  第34回麻生音楽祭2019では、「スクールコンサート」、「ポピュラーミュージックショー」、「コーラスのつどい」、「かなでようあさおの響き」、「アンサンブルのつどい」、「ファミリーコンサート」の計6部門で開催しました。

第34回麻生音楽祭2019 開催概要

第34回麻生音楽祭2019は次のとおり開催しました。

6月22日(土) スクールコンサート(小学生・高校生)

6月23日(日) ポピュラーミュージックショー

6月30日(日) コーラスのつどい

7月1日(月) かなでようあさおの響き(中学生)

7月13日(土) アンサンブルのつどい(旧アコースティックコンサート)

7月14日(日) ファミリーコンサート

※6月9日(日)13:00~14:00 オープニングイベント

 会場:新百合ヶ丘エルミロード1階吹き抜け広場

第34回麻生音楽祭2019 開催スケジュール

関連記事

関連記事

  • 麻生音楽祭facebook外部サイトへリンクします

    麻生音楽祭のフェイスブックページでも、麻生音楽祭に関する情報をお知らせしています。是非ご覧ください!

概要


【スクールコンサート】
麻生区内の小・高等学校の児童・生徒が、合唱や合奏などを披露します。


【ポピュラーミュージックショー】
ジャズ、ポップス、カントリー等、さまざまなジャンルの音楽演奏。


【コーラスのつどい】
子どもからシニアまで、さまざまな形の楽しいコーラスの祭典です。

第34回麻生音楽祭2019かなでようあさおの響きの様子

【かなでようあさおの響き】
麻生区内の中学校8校の生徒が、合唱や合奏などを披露します。


【アンサンブルのつどい】(旧アコースティックコンサート)
弦楽器、管楽器、民族楽器、邦楽などさまざまな楽器が大集合。


【ファミリーコンサート】
麻生フィルハーモニー管弦楽団によるコンサート。クラシックや映画音楽などを演奏。世代を超えて気楽に楽しむオーケストラです。(事前申込制)

麻生音楽祭実施要綱

麻生区イメージソング「かがやいて麻生」

 2005年に麻生音楽祭の開催が第20回となったことを記念して、区のイメージソングを作りました。麻生音楽祭で毎年歌いついでいくほか、地域のイベントなどでも歌ってもらえるように普及に取り組んでいます。
 詳しくは麻生区イメージソングのページをご覧ください。

麻生音楽祭25年のあゆみ

 2010年麻生音楽祭が第25回を迎えたことを記念して、麻生音楽祭25年のあゆみを作成しました。音楽祭誕生から現在に至るまでを紹介しています。
 麻生区役所・麻生市民館で配布しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所まちづくり推進部地域振興課

〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1丁目5番1号

電話:044-965-5370

ファクス:044-965-5201

メールアドレス:73tisin@city.kawasaki.jp