スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市防災インストラクター登録制度について(現在、新規の受付は行っておりません。)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年2月19日

※現在、新規の受付は行っておりません。

 川崎市では、平成18年12月から、川崎市防災インストラクター登録制度を開始し、随時登録を受け付けています。

 本制度は、市民や民間の事業者の防災活動を支援するために、必要な知識、経験、技能を有している方に、「川崎市防災インストラクター」として登録していただき、持っている知識等を発揮していただくことで、地域における防災に係る自助・共助の取組が活発になることを目指した制度です。

 地域における防災に係る自助・共助の取組が促進され、災害時に地域の被害を最小限に抑えるためには、防災に関する知識や経験、技能をお持ちの方のお力が必要です。皆様方の御登録をお待ちしております。

登録の対象となる方

川崎市防災インストラクターに御登録いただくには、本市に在住、在勤又は在学している方で、次のいずれかに該当することが必要となります。


(1) 自助の理念に基づく知識を有している。

(2) 本市地域防災計画に掲げる事項の範囲内で、地域防災力に関する知識を有している。

(3) 重大な被害をもたらした地震災害、風水害の被災経験を有している。

(4) 災害発生直後に、被災地において救援・支援活動を行った経験を有している。

(5) 防災に関する資器材の取扱技能を有している。

(6) 応急手当に関する技能を有している。

(7) 非常時の市民生活に役立つ技能を有している。

(8) その他、市長が適当と認めるもの。

登録の流れ

(1)登録される方は、「川崎市防災インストラクター登録申請書(第1号様式)」に必要書類を添えて危機管理室へ提出してください。

(2)申請書に基づき予備審査を行います。予備審査では、次の事項を確認します。
 ・ 申請内容
 ・ 本市地域防災計画との整合
 ・ その他、市長が必要と認める事項

(3)予備審査の後、登録審査を行います。

(4)登録審査を踏まえて登録の可否を決定し、この結果を「川崎市防災インストラクター審査結果通知書(第2号様式)により、申請者へお送りします。また、登録したインストラクターには、川崎市防災インストラクター登録証(第3号様式)を交付します。

活動内容、経費負担ほか

  • 川崎市ぼうさい出前講座実施要綱に基づき、活動をお願いいたします。
  • 活動に掛かる費用は、防災インストラクターの方の御負担になります。
  • 活動に当たっては、常に登録証を携行し、必要によりこれの提示をお願いします。
  • 申込団体から、報酬、経費その他の名目で金銭又は物品の受領をしないでください。
  • 次に掲げる行為は禁止となっています。
    (1) 営利を目的とする行為
    (2) 特定の個人等にのみ帰属する行為
    (3) 政治活動、宗教活動を目的とする行為

関連要綱、様式ほか

制度の詳細については、要綱を御覧ください。

申請様式ほか

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局危機管理室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2894

ファクス:044-200-3972

メールアドレス:17kiki@city.kawasaki.jp