建築物省エネ法の概要

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月12日

概要

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(以下「建築物省エネ法」といいます。)が平成27年7月に公布されました。

この法律では、社会経済情勢の変化に伴い建築物におけるエネルギーの消費量が著しく増加していることに鑑み、建築物のエネルギー消費性能の向上を図るため、大規模非住宅建築物の省エネ基準適合義務などの規制措置と容積率特例や表示制度などの誘導措置として認定制度が創設されました。

適合義務、届出などの規制措置については、平成29年4月から施行し、容積率特例、表示制度等の誘導的措置については平成28年4月から施行されています。

※平成28年度の省エネ法に基づく届出等については、省エネルギー法の届出のページを御覧ください。


各種制度について

要綱

関連ウェブサイト

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局指導部建築指導課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3026

ファクス:044-200-0984

メールアドレス:50kesido@city.kawasaki.jp