スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

中高層建築物等の建築及び開発行為に係る紛争の調整等に関する条例(紛争調整条例)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年4月25日

公布日:平成15年7月4日
施行日:平成16年1月1日

目的

中高層建築物の建築に係る計画の事前公開並びに中高層建築物等の建築及び開発行為に係る紛争のあっせん及び調停に関し必要な事項を定め、その紛争の調整等を図り、良好な近隣関係の保持、地域における健全な生活環境の維持・向上に資することを目的としています

適用対象

次の建築物(=中高層建築物)が条例の適用対象(※1)となります。

1 住居系地域内(※2)の建築物で、建築しようとする建築物の部分の高さが10メートルを超えるもの

2 非住居系地域内(※3)の建築物で、建築しようとする建築物の部分の高さが15メートルを超えるもの

※1 新築・増築・改築・移転するものに限ります。その他の適用除外については、条例第3条を参照ください。

※2 住居系地域:市街化調整区域並びに用途地域のうち、第一種及び第二種低層住居専用地域、第一種及び第二種中高層住居専用地域、第一種及び第二種住居地域、準住居地域、田園住居地域、近隣商業地域(容積率が10分の20と定められた区域に限る。)及び準工業地域をいいます。

※3 非住居系地域:用途地域のうち、近隣商業地域(容積率が10分の20と定められた区域を除く。)、商業地域、工業地域、工業専用地域をいいます。

手続の概要

中高層建築物の建築主(事業者)の方は、建築確認申請の前に、条例に基づく標識の設置、近隣の方への計画説明などが必要となります。

<STEP1>計画地に標識「建築計画のお知らせ(第1号様式)」を設置してください。

※STEP4の「近隣関係住民等説明報告書(第3号様式)」を提出する14日前までに設置が必要となります。

   ↓

<STEP2>標識設置後速やか(概ね2~3日以内)に「標識設置届(第2号様式)」に図面等を添えて市に提出してください。

   ↓

<STEP3>近隣の方へ建築計画等を説明してください。

   ↓

<STEP4>標識設置後14日目以降に「近隣関係住民等説明報告書(第3号様式)」に図面等を添えて市に提出してください。

※建築確認申請を行う21日前までに提出が必要となります。

   ↓

<STEP5>市は、報告内容等に支障ないことを審査し、「審査終了通知書(第4号様式)」を発行します。

※「近隣関係住民等説明報告書(第3号様式)」を提出した日から21日後に発行します。

   ↓ 

   ↓ 建築確認申請~工事着手

   ↓

<工事完了時>テレビジョン放送電波受信障害改善状況報告書(規則第3条関係)を市に提出してください。

 

各種資料のダウンロード

紛争調整条例・施行規則、条例手続きの手引、記入用データ(DOC形式)等は、次のリンクからダウンロードしてください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局総務部まちづくり調整課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2936

ファクス:044-200-0984

メールアドレス:50matyo@city.kawasaki.jp