道路に関する統計

道路交通センサス

道路交通センサスとは、自動車の使われ方や道路の交通量などを調べるために、国土交通省が主体となり、全国を対象に概ね5年に1度行う調査です。調査結果は都市計画などまちづくりにも利用します。

川崎市道路統計書

市が管理すべき道路を項目ごとに集計したもので、道路整備計画の立案、策定及び道路施設の管理に関する資料として利用されています。