スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

昭和電工(しょうわでんこう)(株)(かぶ)川崎事業所本事務所(かわさきじぎょうしょほんじむしょ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2009年3月30日

社会>土木・建築>建築

所在地

川崎市川崎区扇町5‐1

所有者

昭和電工(株)

昭和電工(株)川崎事業所本事務所

昭和電工(株)川崎事業所本事務所

臨海部に広がる工場群は明治末から始められた広大な埋め立て地に多くの工場が進出することにより誕生しました。本事務所も、昭和初期の工場事務所建築の代表的なものの一つです。この事務所は、昭和6年昭和電工(株)の前身である昭和肥料株式会社の事務所として、清水組(現在の清水建設)により建設されました。外観は、縦長の窓のついた鉄筋コンクリート造二階建ての簡素な建物ですが、中央にある吹き抜けの階段部分は、ステンドグラス、階段の手摺り、腰掛けの装飾など、当時の洋風建築を現在でも見ることができます。第二次世界大戦中の空襲で被害に遭い、改修されているものの当時の面影を残しています。

一般公開 無

お問い合わせ先

昭和電工(株) 川崎事業所

電話:044‐322‐6813

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2337

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp