スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎富士見球技場におけるネーミングライツ契約を更新します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年2月4日

コンテンツ番号120578

 川崎市では、富士通株式会社をネーミングパートナーとして、平成27年4月から川崎富士見球技場の愛称を「富士通スタジアム川崎」としてまいりましたが、この度、契約更新の合意が整い、次のとおり引き続き愛称を継続することになりました。



ネーミングライツパートナー

会社名 富士通株式会社

代表者 代表取締役社長 時田 隆仁

所在地 川崎市中原区上小田中4丁目1番1号

 

愛称名

富士通スタジアム川崎

ネーミングライツ料

年額1,000万円

契約期間

令和2年4月1日から令和7年3月31日まで(5年間)

富士通株式会社の概要

所  在 地   川崎市中原区上小田中4丁目1番1号

代表者名  代表取締役社長 時田 隆仁

設   立  昭和10年6月20日

事業概要  ICT分野において、各種サービスを提供するとともに、これらを支える

              最先端,高性能かつ 高品質のプロダクト及び電子デバイスの開発、

         製造、販売から保守運用までを総合的に提供するトータルソリュー

              ションビジネス

本市とのかかわり

・本市初のネーミングライツ取得企業(平成27年4月1日~)

・川崎市と富士通株式会社との包括協定(平成26年2月19日)

・栗木山王山特別緑地保全地区における保全管理活動

・川崎市みどりの事業所の推進に関する協定

・かわさきスポーツパートナーとして、富士通フロンティアーズ(アメフト)及び富士

  通レッドウェーブ(女子バスケ)の2チームが活動
 

川崎富士見球技場の概要

所 在  地       川崎市川崎区富士見2丁目1番9号

主な施設       球技場(約14,700平方メートル)

            人工芝グラウンド(約10,260平方メートル)

            スタンド(約3,800席)、芝生席(約200席)

                   照明灯、来賓室

利用者数     約19万人(平成30年度)

主なイベント    アメリカンフットボール、ラクロス、サッカー、かわさき市民祭り等

管理運営      平成27年度から指定管理者制度導入

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部みどりの管理課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-2394

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53mikan@city.kawasaki.jp