スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

平成18年度 磨けば光る多摩事業

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2012年5月17日

コンテンツ番号29050

里山次世代育成事業

 市民健康の森 日向山で、里山の保全作業、竹きりや下草刈りなどを子どもとともに行い、里山保全の技術を伝え、自然に敬意を払う感性を育む教育等を実施することを目的としたものです。さらに対象となる世代を広げ、高校生・大学生にも参加を呼びかけ、里山保全に係る次世代の育成を目指しました。(委託先:日向山うるわし会)

クリーンエイド多摩川事業

 多摩川の清掃活動を近隣の老人会や区内3大学の学生、地域住民、市民活動団体が一体となって実施したもので、環境保全の次世代への継承やネットワークづくりを目的としたものです。さらに災害炊き出しの実践など、防災のシミュレーションや危機管理アドバイザー等による講演会を実施し、広域避難所としての多摩川の機能と役割についても検証しました。(委託先:特定非営利活動法人多摩川エコミュージアム)

読売ランド駅周辺まちづくり事業

 地元住民の声かけで、大学門前駅前のまちづくりについて、読売ランド駅前商店街、日本女子大学生、地域住民がプロジェクトをつくって共同企画し、日女祭にあわせてまちのブランドとなるような商品を創作し、読売ランド駅前と日本女子大学で販売しました。地元の商店街や自治会、町内会、地元住民がともに大学生の持つ若人のアイデアを活用し、大学門前駅前に相応しいおしゃれで楽しく持続するまちづくりに挑戦するなど、コミュニティの再生へつながる新たなまちづくりを実践しました。(委託先:読売ランド駅周辺まちづくりプロジェクト)

共生のまちづくり支援事業(若年性認知症支援事業)

 若年性認知症を学び、体験し、考える講座の開設やワークショップを開き、若年性認知症への理解や身近な地域での支援について、協力を呼びかけました。また、「忘れっぽくなったらいつでも地域の相談室」を開設し、市の制度枠外の支援や相談機能など、地域での支えあい事業の一つとしました。(委託先:ぐるーぷ麦)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 多摩区役所まちづくり推進部企画課

〒214-8570 川崎市多摩区登戸1775番地1

電話:044-935-3147

ファクス:044-935-3391

メールアドレス:71kikaku@city.kawasaki.jp