スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

拉致被害者家族支援施策

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年6月5日

コンテンツ番号67455

 川崎市には、拉致被害者の横田めぐみさんの御家族が在住されており、本市では拉致問題の一日も早い解決に向けて、また拉致問題を風化させないために、さまざまな取組を進めています。

拉致問題啓発チラシ

横田めぐみさんを知っていますか?~拉致問題とは

 横田めぐみさんは、1964(昭和39)年に名古屋市で生まれました。1977(昭和52)年、中学1年生の時に学校の帰り道で行方不明になりましたが、2002(平成14)年、北朝鮮が拉致したことを認めました。日本及び北朝鮮が批准している国連児童の権利条約は、第9条で「締約国は、児童がその父母の意志に反してその父母から分離されないことを確保する」と定めています。

川崎市のさまざまな取組

 写真展・講演会、市民のつどいの開催をはじめ、「横田めぐみさん」コーナーの設置、国際的な働きかけ、市民団体が主催する署名活動の実施など、拉致被害者家族の支援と拉致問題に関する啓発を行っています。

拉致被害者家族支援「横田めぐみさん」コーナー

 拉致問題について理解を深め、関心を持ち続けていただくことを目的として、2009(平成21)年に川崎市平和館に常設の展示・映像コーナーを設置しました。

拉致問題啓発チラシ

拉致被害者家族を支援するかわさき市民のつどい

 令和元年10月1日(日)、川崎市平和館で、「拉致被害者家族を支援するかわさき市民のつどい」を開催しました。

 〇 実施内容 

   1 主催者挨拶(福田紀彦川崎市長)

   2 国の取組報告(大塚拓・内閣府副大臣)

   3 講演(横田拓也さん)

   4  ミニコンサート

  (川崎市立西中原中学校合唱部、昭和音楽大学カンピドーロ・サキソフォンカルテット)

各区巡回写真展・講演会

 平成19年度から市内の公共施設で写真展を開催しています。平成24年度以降、大学や商業施設等と協力して開催し、多くの市民の方々から横田御夫妻へのメッセージをいただきました。

アトレ川崎店(平成28年4月22日~24日開催)

アトレ川崎店(平成28年4月22日~24日開催)

地域住民交流拠点「塚越の陽だまり」(平成28年5月16日~20日開催)

地域住民交流拠点「塚越の陽だまり」(平成28年5月16日~20日開催)

川崎信用金庫中野島支店(平成28年6月13日~17日開催)

川崎信用金庫中野島支店(平成28年6月13日~17日開催)

川崎市立高津図書館(平成28年7月30日~31日開催)

川崎市立高津図書館(平成28年7月30日~31日開催)

東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュ鷺沼駅前店(平成28年8月19日~21日開催)

東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュ鷺沼駅前店(平成28年8月19日~21日開催

川崎市とどろきアリーナ(平成28年10月16日)

川崎市とどろきアリーナ(平成28年10月16日開催)

田園調布学園大学(平成28年11月12日~13日開催)

田園調布学園大学(平成28年11月12日~13日開催)

国際的な働きかけ

 スイス・ジュネーブの国連人権高等弁務官事務所において、国連人権副高等弁務官と面会し、市長が横田御夫妻の親書を、議長が「北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決に関する決議書」をそれぞれ手渡し、拉致問題の解決に向けた協力を要請しました。

1 日時  平成26年7月10日(木)午前10時(日本時間午後5時)

2 訪問者  市長、市議会議長

3 訪問先  国連人権高等弁務官事務所(OHCHR、本部スイス・ジュネーブ)

(Office of the United Nations High Commissioner for Human Rights)

4 応対者  フラビア・パンシエーリ国連人権副高等弁務官(Ms. Flavia Pansieri)

5 主なコメント

 <福田市長>

・拉致されて37年経つが、風化させてはならないとの思いで、めぐみさんの写真展を市内各所で行い、拉致被害者家族を支援する市民のつどいなどの啓発を行ってきた。

・横田御夫妻は、5人の拉致被害者が帰国してからの12年間、期待とそうでない状況を繰り返している。ぜひ高等弁務官の力を借りたい。

<浅野前議長>

・北朝鮮は近隣の関係と経済制裁のこともあり変化してきている。

・ 横田めぐみさんの拉致は、子どもの権利条約の規定に反して親子が切り離されている。あらゆる形で力を借りたい。

<フラビア・パンシエーリ副高等弁務官>

・拉致問題は非常に大きな問題と認識している。

・北朝鮮は国連の提案を全て拒否し、協力的でないが、真剣に進捗を見守っている。

・国際的な人権侵害に目を瞑る訳にはいかない。私たちは継続的に調査を行っていく。

 

横田御夫妻、市長を訪問

横田御夫妻、市長を訪問

国連人権高等副弁務官を表敬訪問

国連人権高等副弁務官を表敬訪問

横田御夫妻メッセージビデオの上映

 平成27年2月2日から「あさがおの会」(横田御夫妻と同じマンション住民有志の支援団体)の全面的な協力により作成した15秒のビデオ映像を各区役所モニター、河川情報表示版、「アゼリアビジョン」で放映するとともに、YouTube内「川崎市チャンネル」に投稿し放映しています。


JR川崎駅アゼリアビジョンにて放映(平成27年2月27日~3月2日、4月24日~5月21日)

 平成27年10月3日(土)に開催された「拉致被害者家族を支援するかわさき市民のつどい」における横田御夫妻の対談映像を編集、内容を一新した啓発映像(15秒作品と30秒作品)を作成し、各区役所に設置されているモニター画面や川崎駅西口「河川情報表示板」で放映しています。

 ※各区役所では、15秒作品を放映しています。 

 ※「河川情報表示板」 では30秒作品を放映しています。

映像の一部(30秒作品)

映像の一部(30秒作品)

・動画を見る

「~横田御夫妻からのメッセージ~」の動画(30秒作品)を御覧いただけます。

川崎市チャンネル(You Tube)~横田御夫妻からのメッセージ~外部リンク

・目や耳の不自由な方へのテキスト情報

「~横田御夫妻からのメッセージ~」の動画の目や耳の不自由な方へのテキスト情報を御覧いただけます。

「~横田御夫妻からのメッセージ~」の動画の目や耳の不自由な方へのテキスト情報ページ

区役所における懸垂幕の掲出

 川崎市役所本庁舎、区役所庁舎(川崎区役所を除く)の7か所で、拉致被害者救出のシンボルである「ブルーリボン」をかたどった懸垂幕を平成29年12月8日(金)から18日(月)まで掲出しました。なお、本庁舎建替に伴う代替策として、平成28年11月から市役所第3庁舎に「バナースタンド」(省スペースに対応できる自立式垂れ幕)を設置しています。

懸垂幕画像(川崎市役所第3庁舎)

川崎市役所第3庁舎

懸垂幕画像(幸区役所)

幸区役所

懸垂幕画像(中原区役所)

中原区役所

懸垂幕画像(高津区役所)

高津区役所

懸垂幕画像(宮前区役所)

宮前区役所

懸垂幕画像(多摩区役所)

多摩区役所

懸垂幕画像(麻生区役所)

麻生区役所

市民団体・他自治体との連携

 横田御夫妻と同じマンションに住む住民有志が設立した支援団体「あさがおの会」が主催する署名活動を、県及び県内3政令市の共催により実施しました。

ALL神奈川署名活動(2012年実施)

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室 人権・同和・平和担当

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2316

ファクス:044-200-3914

メールアドレス:25zinken@city.kawasaki.jp