スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

総合的人権施策

川崎市は、偏見や差別といった、あらゆる人権問題の克服をめざし、全ての市民がさまざまな文化・習慣等を理解し支え合う、人権の尊重と平和をあらゆる施策の基本としたまちづくりを進めています。

「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」

川崎市では、全ての市民が不当な差別を受けることなく、個人として尊重され、生き生きと暮らすことができる人権尊重のまちづくりを推進していくため、「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」を令和元年12月に制定しました。もっと詳しく見る