スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

ウクライナ情勢への対応について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年4月4日

コンテンツ番号138476

日本赤十字社「ウクライナ人道危機救援金」の周知・募集

日本赤十字社では、「ウクライナ人道危機救援金」について、口座振込を受け付けています。なお、川崎市役所第3庁舎及び各区役所、支所に募金箱を設置しています。

「ウクライナ人道危機救援金」について

寄付金関連情報

各団体では皆様からの温かいご支援を受け付けています。ご参考までに、支援をお考えの方は次のリンクをご参照ください。

在日ウクライナ大使館外部リンク

(公財)日本ユニセフ協会外部リンク

国連難民高等弁務官事務所外部リンク

外国語による相談窓口

川崎市国際交流センターの外国人相談窓口(多文化共生総合相談ワンストップセンター)において、生活に関する困りごとなどの相談ができます。

外国人窓口相談(多文化共生総合相談ワンストップセンター)(Information Desk for Foreign Residents)

がいこくじん(外国人)しみん(市民) の そうだん(相談)まどぐち(窓口)【やさしいにほんご】

ウクライナからの避難民への市営住宅の一時提供

ウクライナから避難された方に対し、人道的な観点から、市営住宅(約20戸)を一時提供します。 受け入れ開始時期等については、今後、国の方針等を踏まえ、改めてお知らせします。

市内中小企業者等向けの「特別相談窓口」

ウクライナ情勢の変化に伴い、資金繰り等への影響が懸念される市内の中小企業者等を対象とした「特別相談窓口」を設置し、相談を受け付けています。

ウクライナ情勢の影響に伴う市内中小企業者等向けの「特別相談窓口」を設置します

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

総務企画局総務部国際交流担当
電話:044-200-2244
ファクス:044-200-3746
住所:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地