自転車運転者講習制度について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年5月29日

自転車運転者講習制度がスタートします!

危険行為を繰り返す自転車運転者の講習が義務化!

自転車講習義務化を説明します

平成27年6月1日から、改正道路交通法が施行され、危険行為を繰り返す自転車運転者に対する講習受講の義務化がスタートします。

対象者は…?

過去3年以内に2回以上、特定の危険行為を繰り返した自転車運転者です。

特定の危険行為とは…?

次の14類型の行為です。

  • 信号無視
  • 通行禁止違反
  • 歩行者用道路での歩行者妨害(徐行違反)
  • 通行区分違反
  • 路側帯での歩行者の通行妨害
  • 遮断踏切立入り
  • 交差点安全進行違反等(左方車両の妨害など)
  • 交差点優先車妨害等(右折時の直進車両の妨害など)
  • 環状交差点安全進行義務違反等
  • 指定場所一時不停止等
  • 歩道通行時の歩行者妨害等
  • 制動装置(ブレーキ)不良自転車の運転
  • 酒酔い運転
  • 安全運転義務違反
一時不停止も危険行為です
飲酒運転も、もちろん危険行為です

受講しなかったら…?

公安委員会の受講命令に従わなかった場合、5万円以下の罰金に処されます。

誰もが受講対象者とならないために…

みなさん一人ひとりが交通ルールを遵守することが何よりも大事です!

そうすることで、みなさんが事故に遭わず、気持ちよく利用できる快適な道路環境を実現することができます!

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民生活部地域安全推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-2284

ファクス:044-200-3869

メールアドレス:25tiiki@city.kawasaki.jp