スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

町内会・自治会が開催する総会等について(新型コロナウイルス感染症への対応)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年4月3日

コンテンツ番号116499

 例年4月に各町内会・自治会で開催されている定期総会等に関して、開催判断のお問い合わせを多くいただいております。 
 定期総会等、各町内会・自治会が開催する会議の開催については、最終的には各町内会・自治会の判断により開催を判断いただくことではあります。 
 しかしながら、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」では一人の感染者が複数に感染させた事例も報告されております。 
 実施場所や参加人数等を考慮のうえ、感染リスクの高い状況が見込まれる場合には、役員や会員が一堂に集まることなく、書面評決などの方法で実施することをご検討いただきますようお願いします。

開催の延期または書面評決の活用

決定すべき事項があるなど、開催の必要性を踏まえた上で、次の2点を検討してください。

1 総会の延期
2 書面評決での対応

なお、開催する場合には、次の3つの条件と消毒液の設置等を行ってください。
1 常に換気を行う
2 多くの人が密集しない
3 近距離にしない(互いに手を伸ばしても届かない範囲)

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただきますようお願いします。

詳細は下記資料をご参照ください。

書面評決の進め方

一例になりますが、書面評決の進め方をお知らせします。
なお、会則に特別の規定がない限り、各団体において進め方を判断してください。

1 「開催案内」、「議案」、「書面評決書」を会員に配布する。
2 会員から「書面評決書」を提出してもらう。
3 集めた「書面評決書」を役員等で集計する。
4 総会(書面による議決)を行う。
5 回覧等で会員に結果をお知らせする。

※認可地縁団体の場合、会員は個人単位となりますので、世帯の人数分の賛否を問えるよう、下記の参考例文を適宜修正してご活用ください。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局コミュニティ推進部市民活動推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル7階

電話:044-200-2479

ファクス:044-200-3800

メールアドレス:25simin@city.kawasaki.jp