スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

町内会・自治会活動応援補助金のご案内

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年9月1日

コンテンツ番号130337

町内会・自治会活動応援補助金について

令和3年7月1日から、町内会・自治会活動の活性化に向けた新たな補助制度が始まります。

各区で説明会を開催しました

区役所・支所・出張所にて本制度の説明会を開催しました。
各会で寄せられた質問への回答を掲載いたします。

よくある質問と回答

補助対象団体

本市が住民組織調査で把握する町内会・自治会が対象です。

補助対象経費

補助対象団体が4月1日から翌年3月31日の間に実施する活動に要した経費が対象です。但し、初年度は要綱施行日である7月1日からとなります。

地域の防災活動、地域の環境美化活動、地域住民の参加と交流を促進する活動等、公益的な事業活動が対象となります。補助対象経費・対象外経費の詳細については、「事務の手引き」を御参照ください。

交付基準

次の、1、2のうち、いずれか低い方の金額となります。

1.補助率
   補助対象経費の2分の1の額(100円未満端数切り捨て)

2.補助上限額
   加入世帯数に700円を乗じた額(加入世帯数の基準日は毎年4月1日)

申請手続き

申請時には次の書類を区役所地域振興課又は支所・出張所窓口に御提出ください。
各書類の記載例等、詳細は事務の手引きを御参照ください。

  1. 川崎市町内会・自治会活動応援補助金交付申請書(第1号様式)(DOC形式,40.50KB)
  2. 町内会・自治会活動計画・支出予算書(第2号様式)(XLSX形式,18.14KB)
  3. 町内会・自治会規約(会則又はそれに準ずるもの)の写し
  4. 振込先口座が確認できる通帳等の写し

補助の決定

申請内容について審査し、「川崎市町内会・自治会活動応援補助金交付決定通知書(第3号様式)」によって補助の決定を通知します。(補助をしないことを決定した場合は「川崎市町内会・自治会活動応援補助金不交付決定通知書(第4号様式)」により通知します。)

申請取下げ、申請内容の変更

補助の決定を受けた後に申請を取り下げる場合は、川崎市町内会・自治会活動応援補助金交付申請取下届(第6号様式)(DOC形式,36.50KB)を提出してください。

補助の決定を受けた後に申請内容に変更が生じた場合は、川崎市町内会・自治会活動応援補助金変更承認申請書(第7号様式)(DOC形式,41.00KB)を提出してください。なお、変更申請の要否に関する詳細は、事務の手引きを御参照いただくとともに、御不明な点等は区役所地域振興課又は支所・出張所に御相談ください。

活動実績報告

申請した活動が全て完了したときは、次の書類を区役所地域振興課又は支所・出張所窓口に御提出ください。また、各書類の記載例等、詳細は事務の手引きを御参照ください。

  1. 川崎市町内会・自治会活動実績報告書(第9号様式)(DOC形式,38.00KB)
  2. 町内会・自治会活動報告・支出決算書(第10号様式)(XLSX形式,18.19KB)
  3. 川崎市町内会・自治会活動応援補助金交付請求書(第14号様式)(DOC形式,38.50KB)
  4. 領収書その他支出を証する書類の写し

提出期限は、活動が完了した日から起算して30日を経過した日までですが、その日が年度をまたぐ場合は、必ずその年度内に提出してください。

補助金の交付

報告の内容を審査し、適正と認められる場合は、補助金の額を確定し、交付します。
なお、交付決定通知書でお知らせした交付予定額を下回る場合は、川崎市町内会・自治会活動応援補助金額確定通知書(第13号様式)をもって通知します。

留意事項

  1. 申請年度における4月1日時点の加入世帯数が補助金の交付基準になっています。そのため、正確に把握したうえで申請書に記載してください。
  2. 国・地方公共団体や、本市の他の補助制度等で資金支援を得られる経費は、本補助制度では対象外経費です。このような経費が含まれていないことを、申請前に必ず確認してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局コミュニティ推進部市民活動推進課 地域活動支援係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル7階

電話:044-200-2479

ファクス:044-200-3800

メールアドレス:25simin@city.kawasaki.jp