ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理期限の変更について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年2月25日

 平成26年6月に国のPCB廃棄物処理基本計画が変更されたことに伴い、PCB廃棄物の処理期限及び処分先が変更されました。

 現在使用中のPCB含有電気機器等についても、この処理期限が適用されます。

処理期限及び処分先

PCB廃棄物の種類により、処理期限及び処分先が異なります。御注意ください。

1 高濃度PCB廃棄物

(1)高圧トランス・コンデンサ等、PCB油

   計画的処理完了期限:平成35年3月31日まで

   処分先:中間貯蔵・環境安全事業(株) 東京PCB廃棄物処理施設

 <高圧トランス・コンデンサ等、PCB油の処理申込の手続は中間貯蔵・環境安全事業(株)ホームページ外部サイトへリンクしますを御覧ください。>

(2)安定器等・汚染物(3kg未満の小型電気機器を含む)

   計画的処理完了期限:平成36年3月31日まで

   処分先:中間貯蔵・環境安全事業(株) 北海道PCB廃棄物処理施設

 <安定器等・汚染物についても登録受付が始まりました。登録や処理申込の手続方法は中間貯蔵・環境安全事業(株)ホームページ外部サイトへリンクしますを御覧ください。>

  

2 低濃度PCB廃棄物

 処理期限:平成39年3月31日まで

 処分先:無害化処理認定施設等

 <無害化処理認定施設等の詳細は環境省ホームページ外部サイトへリンクしますを御覧ください。>

関連リンク

環境省

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部廃棄物指導課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2596

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30haiki@city.kawasaki.jp