高齢期の住まいガイド

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年7月28日

概要

 川崎市では、平成27年度から平成29年度までの3年間の計画である「第6期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画~かわさきいきいき長寿プラン」を策定し、その中で、介護が必要になっても可能な限り、住み慣れた川崎で暮らすための地域づくりである「地域包括ケアシステム」の構築を進め、高齢者の多様な居住環境の実現に向けた方向性を示しております。

 この「高齢期の住まいガイド」では、平成25年4月に発行した「高齢期の住まいガイド」の改訂を行い、「今の自宅で暮らす」、「住み替えについて相談する」、「介護が必要になったとき」に大別するとともに、新たな住まいに関する情報も追加しました。高齢期の住まいについてお知りになりたいときに、このガイドブックを市民の皆様に広くご活用いただければ幸いです。

本冊

別冊

高齢期の住まいガイド(別冊)平成29年4月版

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2666

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kosui@city.kawasaki.jp