スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

いこいの家

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2023年12月8日

コンテンツ番号22758

制度種別

高齢者-高齢者福祉サービス

実施機関

指定管理者

制度内容

いこいの家は、地域の高齢者のふれあいや生きがい・健康づくりの場としてご利用いただけます。(市内48か所)

教養の向上・健康の増進及び活動を広げるための各種講座や利用者間の交流等を目的とした各種行事を実施しています。また、地域で支え合い助け合っていくための福祉活動や、いこい元気広場事業などの介護予防を実施しています。

各いこいの家の運営は、指定管理者が行っています。

利用時間

午前9時~午後4時

休所日

日曜日、国民の祝日・休日(敬老の日は除く)及び年末年始

利用資格

市内居住の60歳以上の方

使用料

無料

利用方法

個人で利用する場合は、いこいの家にあるいこいの家利用簿に記入のうえ利用してください。
また、団体で利用する場合は、事前に予約して利用してください。

来館方法

ご来館の際は、なるべく徒歩か公共交通機関をご利用ください。一般の利用者の方向けの駐車場はございません。

いこい元気広場事業

市内48か所のいこいの家で、毎週1回、転ばない体づくりのための体操と、介護予防・健康づくりに関する講話を実施しています(参加費は無料)。体操は椅子に座って行うものが多いため、個人のペースに合わせて参加することができます。https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000074866.html

夜間・休日等施設開放事業

いこいの家では、開館時間外に、市民活動団体がいこいの家を利用できるよう、夜間・休日等施設開放事業を実施しています(高津・百合丘いこいの家は、施設都合により利用できません)。
https://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000072653.html

マッサージ健康教室

利用者の健康増進を図るために、いこいの家で月1回マッサージ健康教室を開催しています。(二子・久地第二いこいの家を除く)

修繕ボランティアに関する取組みについて

川崎市管工事業協同組合青年部会様には、平成17年度以降、水回りの修繕を中心に、いこいの家等において施設修繕ボランティアを実施していただいております。

修繕ボランティア実施施設一覧

お問い合わせ

各施設へ直接または
高齢者在宅サービス課 電話:044-200-2638

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者在宅サービス課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2638

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40zaitak@city.kawasaki.jp