スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

令和元年8月13日から9月24日までの間の暴風雨及び豪雨による災害により被害を受けた社会福祉施設等に対する福祉医療機構の災害復旧に係る融資について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月30日

コンテンツ番号111938

 厚生労働省社会・援護局福祉基盤課から、令和元年8月13日から9月24日までの間の暴風雨及び豪雨による災害により被害を受けた社会福祉施設等に対する福祉医療機構の災害復旧に係る融資につきまして、関係施設への周知依頼がございました。

 独立行政法人福祉医療機構では、社会福祉施設等が被害を受けた場合に、復旧を支援するため、通常の融資条件から優遇措置を講じた融資(災害復旧資金)を行っております。

 詳しくは、次のホームページから御確認いただけます。

 独立行政法人福祉医療機構のホームページ

 https://www.wam.go.jp/hp/cat/osirase/#1外部リンク

 上記ホームページの「プレスリリース 2019年度 NO.22」

 

【融資の御相談先】

 融資の御相談につきましては、上記プレスリリースに記載の連絡先まで直接お願い致します。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局長寿社会部高齢者事業推進課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館10階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2469

ファクス:044-200-3926

メールアドレス:40kosui@city.kawasaki.jp