スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

マンション管理規約の改正について(お知らせ)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年6月15日

住宅宿泊事業法の施行に伴い「マンション管理規約」の改正が必要です

分譲マンション管理組合の皆様へ

分譲マンションを含めた一般住宅において宿泊サービス(いわゆる民泊)を可能とする「住宅宿泊事業法」が平成29年6月に成立し、平成30年6月15日に施行されました(民泊サービスの提供が開始されました)。

 このため、分譲マンションにおいても住宅宿泊事業(民泊サービス)が実施され得ることとなりますので、民泊を巡るトラブル防止のためには、民泊に関する規定をマンション管理規約上明確化しておく必要があります。

 このホームページには、分譲マンションにおける管理規約改正(民泊関係)に関する資料を掲載しています。

 民泊についてまだ対応されていない分譲マンション管理組合の方は、掲載資料を参考に、速やかに対応の検討をお願いいたします。

掲載資料

【マンション管理に関する相談窓口】

 管理規約の変更(改正)などの相談は、マンション管理・住宅に関する相談窓口である「ハウジングサロン」にて受け付けています(窓口相談は無料です)。

川崎市まちづくり公社 ハウジングサロン

電  話 044-822-9380

ファクス 044-819-4320

相談予約受付 火~土曜日(火~金の祝日は休み) 9時~12時・午後1時~午後4時

ハウジングサロンの詳細はこちら

 

【民泊全般(届出)についての問い合わせ先】

川崎市経済労働局 産業振興部 観光プロモーション推進課となります。

電  話 044-200-3714(直通) 

ファクス 044-200-3920

住宅宿泊事業の届出についての御案内(旅館業法の許可によらない「民泊」)はこちら 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局住宅政策部住宅整備推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2996

ファクス:044-200-3970

メールアドレス:50zyusei@city.kawasaki.jp