スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

多摩川丸子橋周辺河川敷の新たな利活用に向けた社会実験について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月13日

コンテンツ番号114908

 多摩川の丸子橋周辺河川敷には多くの人がバーベキューに訪れていますが、一方では、多様な市民ニーズに対応した賑わいの創出が求められていることから、河川敷の新たな利活用の可能性を検討するため、社会実験を実施します。

社会実験の概要

国の管理地を一時的に占用し、市街地側の範囲については休憩スペース等に活用するとともに、川側の範囲については民間活力導入に向けた事業者公募を実施します。

これらの状況もふまえ、丸子橋周辺における利活用の可能性について、アンケート調査等により効果を検証し、令和3年度以降の対応方針を検討します。

1 社会実験期間

(1)市街地側:令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

(2)川側:令和2年3月9日から11月30日まで(公募のための期間を含む)

※現在、占用手続中のため、許可の時期によって変更となる場合があります。

2 一時占用範囲

川崎市中原区上丸子八幡町地先の河川敷(下図赤枠内)

一時占用範囲

3 取組内容

(1)一時占用範囲の活用

◆市街地側(復旧工事の状況を踏まえて実施内容を調整する場合があります。)

 ・休憩スペース:ゴールデンウィークを中心に簡易的なテーブル、イス、プランターを設置

 ・駐輪場:ロードバイクスタンドを設置

 ※一時占用範囲内でのバーベキューはできません。

◆川側及び市街地側の一部

 ・民間活力導入に向けた事業者公募により選定された事業

 ・令和2年3月公募開始予定(公募内容は改めて発表いたします)

 ※公募事業実施までは一時占用範囲内でのバーベキューはできません。

(2)アンケート調査

・対象:近隣住民、河川敷施設利用者、公募選定事業者、公募事業利用者

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部多摩川施策推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-0511

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53tamasu@city.kawasaki.jp