スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

キング スカイフロント PR映像 「夢」篇(テキスト情報)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年4月25日

コンテンツ番号97133

キング スカイフロント PR映像 「夢」篇(テキスト情報)

  • 【ナレーター】あなたの夢はなんですか?
  • 【実験動物中央研究所ICLASモニタリングセンター石山 沙也香さん】医療に携わる者として、人の役に立つような大きな研究成果を上げたいです。
  • 【ナノ医療イノベーションセンター 片岡・喜納ラボ 主任研究員Quader Sabinaさん】I want to find cure for the deadliest diseases, like brain tumor and metastatic tumor.I want to my innovation directly influence well-being of mankind.(脳腫瘍や転移がんなど、治すのが難しいとされる病気の治療法を見つけたい。そして、人類の幸福に貢献するイノベーションを起こしたい。)
  • 【川崎市環境総合研究所 地域環境・公害監視課 村上 薫さん】未来の子供たちのために、美しい地球環境を残していきたいです。
  • 【慶應義塾大学 殿町タウンキャンパス 慶應義塾大学医学部 整形外科教室 助教 名越 慈人さん】脊髄損傷の研究の成果を世界中の患者さんへ届けたい。
  • 【ジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュート(東京サイエンスセンター) ラボ・オペレーション 碓井 良平さん】日本国内のドクターの意見やニーズを取り入れ、日本の医療を世界に発信していきたいです。
  • 【ナレーター】熱き研究者たちは、それぞれ、いろんな色の「夢」を持っている。情熱的な赤い色。静かな河の流れのような青い色。優しく癒してくれるような緑色。その色は混ざり合い、ときに、想像もしなかったような美しい色を創り出す。
  • 【ナレーター】確かなモノづくりの伝統と空の玄関口を持つ川崎の南端には、いま、たくさんの色が、夢が集まっている。
  • 【ナレーター】オープンイノベーションフィールド キング スカイフロント。ここ川崎から世界が、未来が変わる。
  • 【ナレーター】現在、キング スカイフロントには60を超える企業と団体が進出しています。この中で、一番最初に移転してきたのが実験動物中央研究所、実中研です。
  • 【ナレーター】中研では、どんな研究を行っているのですか?
  • 【実中研・小牧 裕司さん】病気のモデル動物を作っています。人の病気を動物で再現することでいろいろな薬の開発であったり、治療法の開発が進みます。そういった人の病気を再現するような動物を、マウスであったり、マーモセットを対象として作っています。私の仕事はここライブイメージングセンターで、そのできてきた病気のモデルの動物を、どういった病気になっているのか評価するために、MRIだったりCTを使って、動物の中身がどう変化しているかというようなイメージングの研究を行っています。ほんとここ1、2年で周りにいろいろな研究であったり、ライフサイエンスに関わるような建物ができてきまして、いろいろな共同研究であったりを今進められるようになってきました。違う分野の先生から教えてもらうことっていうのは、初めてのことばかりが多いので、そういった意味で自分の知見を広げるというか、考えを広げるという意味では非常に勉強になっています。
  • 【ナレーター】実験動物の研究・開発を行っている実中研のすぐ隣に位置するのが、川崎生命科学・環境研究センター、LiSEです。ここは、ライフサイエンス・環境分野の研究者たちをつなぐリンクラボの役割を担っています。
  • 【ナレーター】ここで働く赤星さんは川崎市民の健康と食の安全を守るのがお仕事。
  • 【川崎市 健康安全研究所・赤星 千絵さん】お店で売られている食べ物に、食品添加物とかが法律に基づいた基準を、超えてるか超えてないかとか、ふぐとかにふぐ毒が入ってないかどうかですとか、そういった検査をしています。自分の仕事が、皆さんの生活の安全を守っているんだなっていうことを思いながら、やらせていただいています。
  • 【ナレーター】赤星さんが思う、キング スカイフロントならではのイノベーションとは?
  • 【川崎市 健康安全研究所・赤星 千絵さん】国立医薬品食品衛生研究所さんと、あと実験動物中央研究所さんと、うちとで三社で共同研究をしてみようっていう風なことになって、良い関係を築いていけたら、本当にいろんなアイデアが、今想像できないことが起きていくんじゃないかっていう期待感があります。キングスカイフロントに移って来て本当になんかこう、わくわく感も感じられながら、仕事できているので、それは本当に幸せだと思っています。
  • 【ナレーター】実中研、LiSEと並んでキング スカイフロントの中核をなすのが、このナノ医療イノべーションセンター。ここでは、複数の大学、研究機関、企業が一つ屋根の下に集い、有効な治療方法が未だ確立されていない(難治)ガンやアルツハイマー病などの治療実現に向けて共同研究を行なっています。
  • 【ナレーター】難しい研究課題に取り組む上で欠かせないのが、突き抜けた発想、つまりイノベーションです。
  • 【ナレーター】この施設にはイノベーションを起こす仕掛け、マグネットエリアと呼ばれるオープンスペースがあるそうです。
  • 【ナノ医療イノベーションセンター 持田 祐希さん】いろんな会話が生まれますよね。本当に雑談はかなり多いですけれども、その中でもそれぞれの専門家がいますので、自分の研究で行き詰まった時とか、何かヒントが欲しいなっていう時にそういう人たちと話すと、意外と新しいアイディアが出て来て、そこから共同研究が始まったりしますし本当に研究の幅が広がっていくというのがあります。
  • 【ナレーター】持田さんが研究しているのは、人体への負担が少ないガンの治療法です。そこで使われているのが、ナノマシンという小さなカプセル。
  • 【ナノ医療イノベーションセンター 持田 祐希さん】例えば、人間が地球のサイズだとしましたら、地球から見たピンポン球の大きさがナノマシンのサイズになります。ナノマシンの中をさまざまに設計することができるんですけれども、癌のところだけで薬を放出したり、ある特定の癌の領域だけを標的したり、そういった作り込みができるものになります。癌を副作用なく治療できるようにしたいなと思っています。最終的には人類が、病気によって不幸にならないようなそういった世界を作りたいと思っています。
  • 【ナレーター】キング スカイフロントには、医療、健康、ライフサイエンスに関わる施設が続々と誕生しています。
  • 【ナレーター】高度な医療機器を設置し病院と同様の環境で医療機器のトレーニングを習得できるジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュート。
  • 【ジョンソン・エンド・ジョンソン インスティテュート(東京サイエンスセンター) 尾崎 恵里さん】薬は処方したら同じようなアウトカムが得られるんですけど、デバイスは術者のスキルによってアウトカムが変わってしまいますので、しっかりとした安全に、適正にご利用いただく、これを習得していただくことがすごく大事だと考えております。ここなんですけど、キングスカイフロントという立地もありまして、日本以外の先生も来ていただいております。日本の先生なんですけど、非常に高いスキルを持っているというのが、長きにわたって、この分野で働かせていただいて、思っております。ぜひですね、日本の先生のスキルを海外の人にも広めていきたいなという風に思っております。
  • 【ナレーター】国立医薬品食品衛生研究所は、医薬品や医療機器、再生医療等製品、食品や化学物質の品質、安全性、有効性などを評価する厚生労働省の試験研究機関です。21世紀における日本のレギュラトリーサイエンスの新たな拠点として活動しています。
  • 【ナレーター】先進的な建物が特徴的な日本アイソトープ協会。医療・研究・産業分野等で使用されるアイソトープ製品の性能試験、研究開発を行っています。
  • 【ナレーター】世界の大手製薬会社とアライアンスを組み、日本発の技術で世界初の創薬を目指すバイオベンチャー企業、ペプチドリームは、独自の創薬開発プラットフォームシステムPDPSを用いた「特殊ペプチド」による創薬研究開発を、国内外の製薬企業と進めており、世界から注目が集まっています。
  • 【ナレーター】民間と行政の垣根を越え、医療・健康・ライフサイエンスに関わる最先端の施設と人が集まる ここ、キング スカイフロント。まさに今、この瞬間も、イノベーションの種が生まれています。
  • 【ナレーター】キング スカイフロントでは、次世代エネルギーとして期待される水素供給ネットワークの構築も進められています。
  • 【ナレーター】2018年春に運営を開始する宿泊施設、川崎キングスカイフロント東急REIホテルでは、「地域循環型水素地産地消モデル」を採用。地域で回収した使用済みプラスチックから製造した水素を、パイプラインを通してホテルへ直接輸送。純水素型燃料電池で、電力や熱へ変換されて利用されます。
  • 【ナレーター】この、東急REIホテルも位置する殿町A地区は、キング スカイフロントの玄関口となり、研究者や来訪者で賑わう自然豊かな憩いのスペースとして開発が進められています。
  • 【ナレーター】多摩川沿いという優れた環境と先進的なライフサイエンス機能を併せ持った、世界最高水準の国際戦略拠点が形成されつつあるのです。
  • 【ナレーター】また、2020年には、キング スカイフロントと羽田空港をダイレクトに結ぶ連絡道路が開通予定。国内はもとより、海外とのスピーディーなアクセスが可能となりオープンイノベーション拠点としての成長がより一層加速していきます。
  • 【ナレーター】いろんな人の、いろんな夢が集まり多彩な色を創り出す川崎の南端、キングスカイフロント。
  • 【ナレーター】ワクワクするような夢がここから羽ばたいていきます。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 臨海部国際戦略本部臨海部事業推進部

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2945

ファクス:044-200-3540

メールアドレス:59jigyo@city.kawasaki.jp