アメフット

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年12月20日

 川崎区にある富士通スタジアム川崎外部サイトへリンクします(旧川崎球場)では「2007年アメリカンフットボールワールドカップ」や日米の「ハーバーボウル」、「U-19グローバルチャレンジボウル」などの国際的な大会が行われています。また、社会人リーグ「Xリーグ」やカレッジフットボウルの大会など、年間を通じて100試合以上のアメリカンフットボールの試合が行われています。
 川崎区はアメリカンフットボールを応援しています!

 富士通スタジアム川崎のPRビデオが出来ました!外部サイトへリンクします

川崎区「アメリカンフットボール体験イベント」

 川崎区では「アメリカンフットボール体験イベント」を富士通スタジアム川崎外部サイトへリンクします(旧川崎球場)で毎年開催しています。アメリカンフットボールの「デモンストレーション」や「アメフット教室」、「アメフット防具試着コーナー」などの催しを行い、多くの市民にアメリカンフットボールの迫力や魅力を体験いただいています。

平成28年度は11月6日(日)に開催し、アサヒビールシルバースターの選手の皆さんのデモンストレーションなども行われ、子どもから大人まで約1,000名の来場者で賑わいました。

 

川崎区「アメリカンフットボール体験イベント」の様子

デモンストレーション1

アメフット選手によるデモンストレーション

デモンストレーション2
アメフット体験教室1

子どもに大人気のアメフット体験教室

アメフット体験教室2
フットボールトス

体験型アトラクション

子ども用防具装着・書き割り版コーナー

アメフット防具試着コーナー

富士通スタジアム川崎(旧川崎球場)

東日本のアメリカンフットボールの拠点として旧川崎球場(川崎富士見球技場)が富士通スタジアム川崎外部サイトへリンクしますに生まれ変わりました。フィールドをダイヤモンド形から長方形フィールドに改修し、メインスタンドとバックスタンドで約4000人を収容できるスタンドを整備しました。スタンドからは迫力あるフィールドプレーを間近に楽しむことができます。フィールドはアメフットだけでなく、サッカーやラクロス、ホッケーの試合、練習にも利用できます。

アメフット観戦するなら富士通スタジアム川崎! PRビデオ

富士通スタジアム川崎PRビデオはこちらから外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部地域振興課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3231

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61tisin@city.kawasaki.jp