川崎区内の「認可外保育所」情報

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年2月5日

「認可外保育所」ってどんな所だろう?

「認可外保育所」とは・・・

 「認可外保育所」とは、児童福祉法上の認可を受けていない施設ですが、川崎市が定めた一定の基準を満たし、市が独自に認定した「川崎認定保育園」や「おなかま保育室」、「地域保育園」があります。

 認可保育所のような規模で就学まで預かる園や小規模で家庭的な保育を実施している園などさまざまな形態があります。園によって特色も違い、習い事や体力づくりを重視したり、英語活動を行っている園や、一時的にお子さんを預けたいという場合の一時保育や時間預かりを行っている園もあります。

 入園についても園が決定をし、保育料も園によって異なります。なお、川崎認定保育園については、川崎市から利用者に保育料の補助金が支給される制度があります。

4月の入所については、秋ごろより申し込みを開始していたり、予約ができる制度を実施している園もありますので、必ず各園にお問合せください。お子さんと一緒に見学に行かれることをお勧めします。

 川崎区役所児童家庭課、大師・田島健康福祉ステーション児童家庭係では、川崎認定保育園などの認可外保育施設の情報提供、またお子さんの預け先についてのご相談をお受けしております。 窓口に資料もありますので、お気軽にご相談ください。

川崎区周辺子育て施設マップ

(1)川崎認定保育園

 川崎市が定めた一定の基準を満たした保育施設です。認可保育所との大きな違いは、最低限必要な保育従事者が、認可保育所は全員有資格者、川崎認定保育園は2/3以上または1/2以上というところです。職員の配置割合や保育スペースの面積基準はどちらも同じです。

 申し込みは、直接施設に行います。川崎市から利用者に保育料の補助金が支給される制度があります。

【参考】市ホームページ(認可外保育施設の空き情報)

参考】川崎市認定保育園保育料補助金

 

川崎区内の川崎認定保育園















                                                                                       )                                 

(2)おなかま保育室

 認可保育所等に利用申込みをし、保育の必要性の認定を受けながらも保育所等の利用ができない、生後6か月から3歳未満のお子さんをお預かりする施設です。

 【参考】市ホームページ(おなかま保育室)

(3)地域保育園

 児童福祉法上の認可を受けていない保育施設ですが、市に開設の届出をし、認可外保育施設指導監督基準を満たした施設です。

川崎区内の地域保育園


  • 愛成保育園
    川崎区大島4-16-5 zon101 (JR各線「川崎」からバス「大島4丁目」徒歩2分





このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所保健福祉センター児童家庭課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3339

ファクス:044-201-3293

メールアドレス:61zidoka@city.kawasaki.jp