現在位置:

郵送にて証明書の請求をされる皆様へ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年7月28日

住民票の写し、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)、戸籍の附票の写し等は、郵便・信書便で請求することができます。ただし、請求できる範囲には制限があります。請求の内容により、プライバシーの保護、基本的人権の擁護のため、本人の委任状又は請求理由を明らかにする書面等が必要になる場合もあります。

郵便・信書便で請求できる主な証明書
種類証明書の名称
(1)住民票関係証明

・「住民票の写し」
・「住民票除票の写し」
・「住民票記載事項証明書」

・「不在住証明書」

(2)戸籍関係証明

・「戸籍全部・個人事項証明(戸籍謄本・抄本)」
・「戸籍一部事項証明」
・「除籍全部・個人事項証明(除籍謄本・抄本)」
・「除籍一部事項証明」
・「改製原戸籍謄本・抄本」
・「身分証明書」

・「不在籍証明書」

(3)戸籍の附票関係証明・「戸籍の附票の写し」
・「除附票の写し」

※上記以外の証明書を請求される場合は、下記の「お問合せ先」の該当の区の区役所区民課、支所区民センターにお尋ねください。

請求方法

必要書類

  1. 請求書
  2. 返信用封筒
  3. 返信用切手
  4. 手数料
  5. 本人確認書類
  6. (※状況により、請求理由が確認できる書類)

必要書類について、詳細は以下を御参考ください。

1 請求書

書式は問いませんが、次の事項を必ず記入してください。添付の請求用紙をダウンロードして御利用になってもかまいません。

(1)住民票関係証明を請求する場合

  1. 必要な通数
  2. 住民登録の住所
  3. 証明に載せる人の氏名
  4. 使用目的(請求理由)
  5. 請求者の住所、氏名(押印または署名が必要です。)
  6. 請求者と日中に連絡が取れる連絡先(電話番号)
  7. 請求者と証明に載せる人が異なる場合はその関係
    (請求者との関係がわかる書面〔戸籍全部事項証明(戸籍謄本)等〕が必要になる場合があります。)
    ※「続柄、世帯主氏名、本籍、筆頭者」は省略されています。
     記載をご希望の場合は、その旨もお書きください。

請求書

(2)戸籍関係証明書及び戸籍の附票関係証明書を請求する場合

  1. 必要な通数
  2. 本籍、筆頭者氏名
  3. 証明に載せる人の氏名
  4. 使用目的(請求理由)
  5. 請求者の住所、氏名(押印または署名が必要です。)
  6. 請求者と日中に連絡が取れる連絡先(電話番号)
  7. 請求者と証明に載せる人が異なる場合はその関係
    (請求者との関係がわかる書面〔戸籍全部事項証明(戸籍謄本)等〕が必要になる場合があります。)

請求書

2 返信用封筒

宛先(請求者の住所、氏名等)及び速達等の場合はその旨をご記入ください。

※返信先は、原則、住民登録地となります。(それ以外を希望される場合は、お問い合わせください。)

3 返信用切手

速達又は書留等による返送を希望される場合は、通常の郵便料金に速達料金又は書留料金等を加算した金額の切手を同封してください。

4 手数料

手数料は、郵便局で取り扱っている定額小為替(指定受取人欄は、空欄のままお送りください。)を御利用ください。切手は御利用いただけません。なお、定額小為替はお釣りのないようにお願いします。

また、現金の場合は現金書留で請求してください。

(1)住民票関係証明

住民票の写し 300円
住民票除票の写し 300円
住民票記載事項証明書 300円

(2)戸籍関係証明

戸籍全部・個人事項証明(戸籍謄本・抄本) 450円
戸籍一部事項証明 450円
除籍全部・個人事項証明(除籍謄本・抄本) 750円
除籍一部事項証明 750円
改製原戸籍謄本・抄本 750円
身分証明書 300円

(3)戸籍の附票関係証明

戸籍の附票の写し 300円
除附票の写し 300円

 

5 本人確認書類

以下1又は2の本人確認書類の写しを同封ください。

  1. 写真付住民基本台帳カード、運転免許証、旅券など官公署が発行した免許証、許可証もしくは資格証明書 (写真が貼付されたものに限る。) 1点
  2. 健康保険証又は年金手帳、キャッシュカード、通帳等氏名が確認できる書類(詳細につきましては、お問い合わせください。) 2点

※法人による請求等の場合、上記1.2.のいずれかに加え、登記簿謄本の写し又は会社概要等の書類が必要になります。なお、法人による請求等において、その従業員が代理人又は使者として請求する場合は、法人の代表者が作成した委任状又は社員証の写しも添付する必要があります。

※戸籍関係証明、戸籍の附票関係証明を請求する場合の本人確認書類は、現住所の記載されたものが必要となります。そのため、旅券等の現住所の記載がないものは、本人確認書類となりませんので、御注意ください。

6 請求理由が確認できる資料の写し

請求者本人又は同一世帯の方以外の場合、利用目的の詳細が確認できる書類が必要となります。

2 送付先

〒215-8566                                                                        川崎市麻生区上麻生6丁目29番18号 麻生区役所柿生分庁舎内                                             川崎市郵送請求事務センター 宛

上記の送付書類を同封の上、郵便・信書便にて送付してください。
※川崎市以外の市区町村へ請求する場合、手数料が異なる場合があります。

関連記事

3 注意点

  1. 郵便・信書便によるの場合、証明書類が請求者の方に届くまでに日数がかかります。
    日数に余裕を持たせてご請求ください。
  2. 電話、電子メール、ファクシミリ等での請求は受け付けていません。請求書を必ずご送付ください。

問い合わせ先

郵便・信書便で請求できる主な証明は、川崎市郵送請求事務センターまでお問い合わせください。

 川崎市郵送請求事務センター044-987-6111

 受付時間:平日 月曜日~金曜日・午前8時30分~午後5時00分

郵便・信書便で請求できる主な証明以外は、該当の区の区役所区民課、支所区民センターまでお問い合わせください。

 川崎区役所区民課 044-201-3113 (区役所総合案内)
 大師支所区民センター 044-271-0130 (支所総合案内)
 田島支所区民センター 044-322-1960 (支所総合案内)
 幸区役所区民課 044-556-6666 (区役所総合案内)
 中原区役所区民課 044-744-3113 (区役所総合案内)
 高津区役所区民課 044-861-3113 (区役所総合案内)
 宮前区役所区民課 044-856-3113 (区役所総合案内)
 多摩区役所区民課 044-935-3113 (区役所総合案内)
 麻生区役所区民課 044-965-5100 (区役所総合案内)
 市民文化局戸籍住民サービス課 044-200-2259

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。