スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

フードドライブの取組について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月16日

日本国内では年間643万トンもの食品ロスが発生していると言われています。家庭系の食品ロスは全体の約半数を占めており、そのほとんどが焼却されていることから、これらの食品の有効活用に取り組む必要があります。

食品ロスを削減するための取組のひとつに、「フードドライブ」があります。各家庭で使いきれない未利用食品を持ち寄り、フードバンク団体や地域の福祉施設・団体などに寄贈する活動です。

川崎市では、食品ロスの削減と食品の有効利用を目的として、ご家庭で使いきれない食品の回収を行っています。お持ちいただいた食品は、「フードバンクかわさき」を通じて、食料を必要としている世帯等にお渡ししています。


常時回収(川崎市減量推進課 第3庁舎16階)


常時回収により回収された食品例


「フードバンクかわさき」へのお渡し(画面右 代表 高橋実生氏)

常時回収について

食品回収BOX設置場所
 場所/電話番号曜日・時間 

川崎市環境局減量推進課 (第3庁舎16階)

川崎市川崎区宮本町1番地 

JR川崎駅徒歩7分

電話番号: 044-200-2568

 月曜日~金曜日

午前8時30分~午後5時15分

ヨネッティー王禅寺 (3階フロント)

川崎市麻生区王禅寺1321番地

最寄りバス停「田園調布学園大学前」

電話番号: 044-951-3636

 毎日(毎月第4水曜日を除く)

午前9時~午後9時

イベント回収について

イベントでの食品回収について
 日時場所 名称備考

7月27日(土)
15:00~18:30

等々力緑地(中原区等々力1-1)

第8回「CC等々力 エコ暮らしこフェア」

終了しました。

8月24日(土)
12:00~17:00

マルイファミリー溝口 2階店頭

おいしく 残さず 食べきろう!

詳細はこちら

回収実績

フードドライブ回収実績(人数、食品点数、重さ)
 令和元年 減量推進課ヨネッティ王禅寺 イベント回収合計

6月

17人 144点 32kg 4人 121点 30kg21人 265点 62kg

7月

17人  87点 20kg0人   0点   0kg4人 30点 12kg 21人 117点 32kg 

合計

34人 231点 52kg4人 121点 30kg4人 30点 12kg 42人 382点 94kg

回収条件

  • 未開封であるもの
  • 賞味期限が明記され、かつ1ヶ月以上あるもの
  • 常温で保存が可能なもの

その他対象となるかどうかご不明な場合はお問合せください。

主な回収対象食品

  • 穀類(お米・麺類・小麦粉など)
  • 保存食品(缶詰・瓶詰など)
  • 乾物(のり・豆等など)
  • 調味料各種
  • 食用油
  • インスタント食品・レトルト食品
  • 飲料(ジュース・コーヒー・お茶など)
  • ギフトパック(お歳暮・お中元など)

PRチラシと取組紹介パネル

常時回収PRチラシと取組の紹介パネルです。

フードドライブ(常時回収)チラシ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局生活環境部減量推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2568

ファクス:044-200-3923

メールアドレス:30genryo@city.kawasaki.jp