現在位置:

市道の認定・廃止・売払い、私道の寄附について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2010年9月22日

市道の認定、廃止等について

 私道を市へ寄附する場合及び市道の売払いを受ける場合は、市が定める基準に適合することが必要になります。また、一般交通の用に供する必要がなくなった道路については、路線の廃止をしています。なお、すでに認定されている道路の拡幅等により、変更が生じた場合は、区域変更を行っています。これらの行為は、いずれも道路法の定めによるもので、路線の認定と路線の廃止については、議会の議決が必要になります。

路線の認定(道路法第8条)

路線の認定は議会の議決を経て行い、路線の認定をした場合においては、路線名、起点、終点等の事項を告示(道路法第9条)しなければなりません。

路線の廃止(道路法第10条)

一般交通の用に供する必要がなくなったと認める場合においては、議会の議決を経て、路線の廃止を行い、路線の廃止をした場合においては、路線名、起点、終点等の事項を告示(道路法第9条)します。

区域の決定、変更(道路法第18条)

道路管理者は路線の認定後、遅滞なく道路の区域を決定し、路線名、敷地の幅員及び延長等の事項を告示します。
なお、道路の区域を変更した場合においても、同様に行い、路線名、変更前の区間並びに変更前の敷地の幅員及び延長、変更後の幅員及び延長等の事項を告示します。

供用の開始(道路法第18条)

道路の供用を開始する場合は、路線名、区間、期日等の事項を告示します。

私道の寄附、市道の売払いについて

 私道を市へ寄附する場合及び市道の売払いをする場合は、市が定める基準に適合することが必要になります。なお、私道の寄附、市道の売払いについては、各区役所道路公園センターにて事前調査依頼を受け付けておりますので、詳細については、各区役所道路公園センターにお尋ねください。

受付窓口

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路管理部管理課 認定係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2815

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53kanri@city.kawasaki.jp