放射能について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月5日

市内における環境放射能調査

 川崎市環境総合研究所(旧:公害研究所)では、市内の研究用原子炉施設からの影響を調べるため、昭和36年から環境放射能調査を実施しています。調査結果については、次を御参照ください。

  川崎市における環境放射能調査報告書のページ

 

 また、神奈川県では、原子力関連施設周辺に放射線測定設備(モニタリングポスト)を設置し、常時監視を行っています。
 川崎市内には5か所の測定地点があります。

  神奈川県環境放射能モニタリングシステム外部サイトへリンクします(神奈川県のページ)

 

 

北朝鮮の核実験に伴う環境放射能調査

 北朝鮮の核実験による影響を確認するため、川崎市環境総合研究所(旧:公害研究所)で環境放射能調査を行いました。

 調査結果については、下記を御参照ください。

添付ファイル

 

 

福島第一原子力発電所の事故に伴う市内の放射線量の状況

 東日本大震災に伴う、東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故による影響を調べるため、市内3か所にモニタリングポストを設置し、放射線量の常時測定を行っていましたが、平成29年3月末をもって測定を休止いたしました。

 詳細については次のページを御参照ください。

   市内における大気環境中の放射線量の測定状況について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

環境局 環境対策部 環境管理課 放射線安全推進担当
電話:044-200-3495
ファックス:044-200-3922
メールアドレス:30housui@city.kawasaki.jp
住所:〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地