スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

視程調査について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2022年8月16日

コンテンツ番号141659

 川崎市では、大気のきれいさを目視で感覚的に理解できる方法として「視程調査」を市民の皆様に紹介しています。視程調査を通じて、大気を身近に感じましょう!

大気を身近に感じる取組のイメージ

視程調査の概要

視程調査とは…

遠くの建物などの見え具合から、大気(空気)のきれいさを判定する調査です。

【ステップ1】

遠くの建物などの目標物を決める。

⇒(建物例)東京タワー、東京スカイツリー、横浜ランドマークタワーなど

【ステップ2】

目標物の見え具合を点数(0~3点)にする。

川崎市役所第3庁舎からみた東京スカイツリーの例

川崎市役所第3庁舎からみた東京スカイツリーの例

【ステップ3】

記録用紙に、天気、日時、点数等を記録する。

〔調査結果から分かる大気環境の傾向〕

・遠くが良く見える(点数が高い)⇒大気汚染物質の量が少ない⇒大気がきれい!!

・遠くが見えにくい(点数が低い)⇒大気汚染物質の量が多い⇒大気が汚れている…

※雨の日など、他の要因で遠くが見えにくい日もあります。

関連記事

 関連のイベント

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部地域環境共創課 連携推進担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-3844

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30kyoso@city.kawasaki.jp