スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎市行財政改革第2期プログラム 平成30年度の取組結果

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年8月28日

コンテンツ番号109883

「川崎市行財政改革第2期プログラム 平成30年度の取組結果」について

 本市では、「成長と成熟の調和による持続可能な最幸のまち かわさき」の実現に向け、「川崎市総合計画」に掲げる政策・施策を着実に推進し、必要な経営資源である「ヒト」・「モノ」・「カネ」・「情報」の確保等を行うことで、市民満足度の高い行財政運営を推進することとしております。

 こうした考えのもと、平成30(2018)年3月に、「川崎市総合計画第2期実施計画」の策定にあわせ、平成30(2018)年度から令和3(2021)年度までの4年間を計画期間とする「川崎市行財政改革第2期プログラム」を策定し、「取組1 共に支える」、「取組2 再構築する」、「取組3 育て、チャレンジする」の3つを改革の柱とし、157の改革課題に対する、それぞれの取組を着実に進めております。

 今回、計画初年度である、平成30(2018)年度の取組結果とその評価結果が取りまとまりましたで、公表するものです。 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局行政改革マネジメント推進室

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2050

ファクス:044-200-0622

メールアドレス:17manage@city.kawasaki.jp