スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

令和2年国勢調査結果(人口速報集計)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年5月11日

コンテンツ番号128570

 令和2年10月1日現在で全国一斉に国勢調査が行われました。国勢調査は、日本に住んでいる全ての人を対象に人口、世帯構成などを把握するために行われる統計調査で、大正9年から5年毎に行われており、今回が21回目の調査となります。

 この速報は、総務省統計局の承認を受けて、川崎市が独自に要計表(調査単位区ごとに人口・世帯数を集計した表)による人口・世帯数を集計したものです。令和3年6月に総務省統計局が公表する速報値とは異なる場合があります。

世帯数・人口の概況

 人口は平成27(2015)年から令和2(2020)年の5年間に63,868人(4.3%)増加して1,539,081人、世帯数は55,029世帯(8.0%)増加して746,866世帯となりました。

 人口と世帯数ともに戦後一貫して増加を続け、いずれも過去最高となりました。

世帯数・人口(令和2年10月1日現在)
 人口 1,539,081人 (平成27年比 63,868人増    4.3%増) 
 世帯数    746,866世帯(平成27年比 55,029世帯増  8.0%増)

区別の人口

 市内のすべての区で人口が増加しました。人口増加率が最も高い区は、中原区の6.6%(16,256人増)で、次いで幸区の6.4%(10,298人増)、川崎区の4.4%(9,850人増)と続き、高津区が最も低く2.7%(6,201人増)となりました。

区別の人口
 区別 令和2年(人) 平成27年(人)  

増加数(人) 

増加率(%)
 全市1,539,081 1,475,21363,8684.3
 川崎区 233,228 223,3789,8504.4
 幸区 171,188 160,89010,2986.4
 中原区 263,785 247,52916,2566.6
 高津区 234,342 228,1416,2012.7
 宮前区 233,796225,5948,2023.6
 多摩区 221,853 214,1587,6953.6
 麻生区 180,889 175,5235,3663.1

資料

添付ファイル

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 総務企画局情報管理部統計情報課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2067

ファクス:044-200-3799

メールアドレス:17tokei@city.kawasaki.jp