スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

受賞者決定~川崎市空き店舗活用アワード事業「第6回いらっしゃい!商店街のNEWショップ」~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2021年6月18日

コンテンツ番号127241

市内商店街で新たに開業されたお店を募集し、審査の上、優れたお店を表彰する、川崎市空き店舗活用アワード事業「第6回 いらっしゃい!商店街のNEWショップ」の受賞者が決定しました。

市長表彰式

市長と受賞店舗の皆様

令和3年3月18日(木)に、受賞店舗の代表の横瀬氏(写真左から2人目)とスタッフの方に対し、市長が表彰を行いました。

受賞店舗

【大賞】麺匠 藩次郎(めんしょう はんじろう)

代表の横瀬氏とスタッフの皆様

代表:横瀬 徹 氏(写真中央)

お店の外観
店内の様子
メニューの塩ラーメン

所在 中原区新城3-8-16昇龍堂ビル1階(武蔵新城駅徒歩5分)

業種 飲食店

開業 令和元年8月

推薦 日光通商店街振興組合

概要

 宮城県女川町出身のオーナーが、別に経営する居酒屋で震災復興支援として仕入れていた、女川の海の幸から出る食材を最後まで美味しく料理できないか試行錯誤を重ねたところ、ラーメンのスープの出汁にたどり着き、開業に至った。

 大工の経験があるオーナー自身が手掛けた内装は暖かみがあり、家族連れでも過ごしやすい。

 メニュー開発に携わったスタッフや家族の名前から漢字一文字を取って名付けられたラーメンは、女川港などで水揚げされた多種多様な魚を使い、野菜も川崎産を使用するなど、女川と川崎の架け橋を目指している。

 新城エリアをもっと人が集まるまちにしたいという思いのもと、地元商店街などのイベントや企画に積極的に参加しており、長いスパンで地域に根差す店になろうという姿勢に、強い地元愛が感じられる。EC販売やフランチャイズ展開といった今後を見据えた事業活動にも取り組んでおり、コロナ禍で厳しい状況に置かれている飲食店の模範となるような活躍が期待される。

事業概要

名称

川崎市空き店舗活用アワード事業

「第6回 いらっしゃい!商店街のNEWショップ」

内容

過去3年の間に市内の商店街で開業したお店を募り、

1 開業の経過、

2 これまでの実績

3 これからの展望

4 商業エリアへの思い

の4項目について選考を行い、優れたお店を表彰する

目的

商店街の魅力ある店舗の周知、創業機運の醸成、空き店舗解消の推進、市内商業の活性化

募集期間

令和2年6月19日から10月2日まで

表彰件数

1件(大賞)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部商業振興課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2328

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28syogyo@city.kawasaki.jp