スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

災害時の医療提供体制について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年9月6日

コンテンツ番号110038

災害時の医療提供体制について

 大規模災害時には、多数の負傷者の発生が想定されます。

 病院の混乱を避け、「一人でも多くの生命を救う」ためには、重症度や緊急度に応じて、適切な医療機関に受診していただくことが何より大切です。

 そのためには、一人ひとりが平時から「災害時における医療機関ごとの役割」や、地域にある医療機関を知り、災害に備えることが必要です。

 本市の災害時の医療提供体制について、下記のとおり、お知らせいたします。

川崎市の災害時の医療提供体制について

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健医療政策室

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-0562

ファクス:044-200-3934

メールアドレス:40iryose@city.kawasaki.jp