スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

【5-11歳の方(保護者の方)】ワクチン接種に関する情報

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2024年2月22日

コンテンツ番号136975

初回接種(1・2回目)

実施期間

令和4年2月21日~令和6年3月31日

新型コロナワクチンを無料で接種できる期間は、令和6年3月31日で終了します。接種を予定している方は、早めの接種予約をご検討ください。

初回接種の完了期限について

これから1回目の接種を受ける方が、令和6年3月31日までに初回接種(2回目まで)を完了するためには、1回目の接種を原則、以下の日までに受ける必要があります。

  • モデルナ社製ワクチンで接種を受ける場合:3月3日(日)
  • ファイザー社製ワクチンで接種を受ける場合:3月10日(日)

上記の日以降に1回目の接種を受ける場合、接種間隔の都合上、3月31日までに初回接種を完了することができません。初回接種を完了できない場合、残りの接種は自費で受けていただくことになりますので、あらかじめご了承ください。


対象者

接種日において、5~11歳の方

  • 原則として、接種日に川崎市に住民登録のある方が対象です。
  • 厚生労働省では、基礎疾患がある方その他重症化リスクが高いと医師が認める方を、特に接種をおすすめする方としています。接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等とよく相談してください。
  • 日本小児科学会では、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患の一覧等を公表しています。詳しくは、こちらをご覧ください。外部リンク

使用するワクチン

2回接種します。原則、同じ種類のワクチンで2回の接種を受けてください。

1回目の接種から標準接種間隔を超えても、2回目の接種を受けることができます。接種を1回目からやり直す必要はありませんので、なるべく早く、2回目の接種を受けていただくことをお勧めします。

ワクチンの種類・対象年齢・接種間隔
ワクチンの種類対象年齢 1回目と2回目の標準接種間隔
 ファイザー社製1価ワクチン
(5~11歳用、オミクロン株XBB.1.5対応)
 5~11歳3週間
 モデルナ社製1価ワクチン
(オミクロン株XBB.1.5対応)
 6~11歳4週間

ワクチンの説明書

新型コロナワクチン以外のワクチンとの接種間隔について

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、間隔をあけずに接種することが可能です。同じ日に接種を受けることもできます。

インフルエンザワクチン以外のワクチンは、原則、同時に接種することはできません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種を受けてください。

詳細は、厚生労働省のQ&Aをご覧ください。外部リンク

交互接種(1・2回目で異なる種類のワクチンを接種すること)について

1・2回目の接種では、原則として同一のワクチンを接種する必要がありますが、一定の要件を満たす場合に限り、異なるワクチンを接種することは可能です。

令和5年9月19日までに1回目として従来型またはオミクロン株対応2価ワクチンで接種を受けた方で、9月20日以降に2回目を接種する場合、接種にはオミクロン株XBB.1.5対応ワクチンを使用します。

1回目と異なるワクチンを2回目に接種する場合、1回目と2回目の接種の間隔は、4週間以上おくこととされています。

詳細は、厚生労働省のQ&Aをご覧ください。外部リンク


接種券

対象となる方には接種券をすでにお送りしています。
6か月~4歳の時に3回分の接種券を受け取った方で、5歳になってから接種を受ける場合は、お手元の接種券を使用して接種を受けてください。

接種券を無くした方、届かない方はこちらをご覧ください。

 

追加接種(3回目以降)

実施期間

令和5年9月20日~令和6年3月31日

新型コロナワクチンを無料で接種できる期間は、令和6年3月31日で終了します。接種を予定している方は、早めの接種予約をご検討ください。


対象者

新型コロナワクチンの初回接種を完了している、接種日において5~11歳の方(次の接種が3、4、5、6回目となる方)が対象です。

原則として、接種日に川崎市に住民登録のある方が対象となります。


使用するワクチン

ワクチンの種類・接種対象年齢
ワクチンの種類接種対象年齢 
 ファイザー社製1価ワクチン(5~11歳用、オミクロン株XBB.1.5対応) 5~11歳
 モデルナ社製1価ワクチン(オミクロン株XBB.1.5対応) 6~11歳

ワクチンの説明書

接種間隔・回数

前回の接種から3か月以上の間隔をあけて、1回接種

新型コロナワクチン以外のワクチンとの接種間隔について

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、間隔をあけずに接種することが可能です。同じ日に接種を受けることもできます。

インフルエンザワクチン以外のワクチンは、原則、同時に接種することはできません。互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種を受けてください。

詳細は、厚生労働省のQ&Aをご覧ください。外部リンク


接種券

令和5年9月19日以前に接種を受けた方には、接種券を発送済みです。XBB.1.5対応ワクチンの接種をまだ受けていない方で、接種券がお手元にある場合は、その接種券を使用して接種を受けてください。

接種券を紛失した場合や、届かない場合は、こちらをご覧ください。

9月20日以降、XBB.1.5対応ワクチンで追加接種を受けた方は、現時点で接種は終了です。前回接種から3か月経過しても、接種券は送られません。

初回接種(4歳までにファイザー社製ワクチンで1回目を受けた方は3回目まで、それ以外の方は2回目まで)を完了した方には、以下のスケジュールで接種券をお送りします。

3(4)回目接種券
2(3)回目接種時期発送日
令和5年11月19日まで発送済み
令和5年11月20日~11月26日令和6年2月16日(金)
令和5年11月27日~12月3日令和6年2月22日(木)
令和5年12月4日~12月10日令和6年3月1日(金)

以降の発送スケジュールは、決まり次第お知らせします。

接種券が届くまで数日から1週間程度かかります。お手元に届くまでお待ちください。

発送日から1週間経過しても届かない場合は、申請の手続きをお願いします。

 

接種場所

かかりつけの医療機関がこの一覧中にある方は、受診された際などに予約についてご相談ください。

モデルナ社製オミクロン株XBB.1.5対応ワクチン接種協力医療機関一覧(1月5日時点)

接種の予約

かかりつけの医療機関で実施している場合、受診された際などに予約についてご相談ください。かかりつけの医療機関で実施していない場合、医療機関一覧で実施医療機関をご確認ください。

1・2回目接種は、原則、2回とも同じ場所で接種を受けていただきます。
市のコールセンター・予約サイトで予約する場合は、1回目の予約のみお取りください。2回目の予約については、1回目接種時にご確認ください。

市予約サイト・コールセンター

予約サイト

コールセンター0120654478

接種時の持ち物

接種券、予診票、本人確認書類(健康保険証等)、母子健康手帳

母子健康手帳は、他の予防接種との接種間隔の確認や接種記録の記載に使用します。
※接種記録は、「母子健康手帳」または「予防接種済証」のどちらかに記載します。

 

接種にあたって

ワクチン接種には、保護者の同意と立ち合い(同伴)が必要です。

  • 予診・接種に同席ができる保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。
    なお、保護者が特段の理由で同伴することができない場合は、お子様の健康状態を普段から熟知する親族等で適切な方が、保護者から委任を受けて同伴することが可能です。
  • 接種させる場合には、予診票の署名欄に、保護者の氏名を署名してください。
    接種を希望されない場合には、自署欄には何も記載しないでください。
    予診票に保護者の署名がなければ予防接種は受けられません。

 

12歳になってから接種を受ける場合について

 

ワクチンに関する資料

お願い

新型コロナワクチンの接種を受けることは強制ではありません。 

周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

学校等におけるいじめ・嫌がらせなどに関する相談窓口外部リンク

いじめ・嫌がらせなどについての人権相談に関する窓口外部リンク


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市新型コロナウイルスワクチン予約コールセンター
電話:0120-654-478 ※おかけ間違いにご注意ください
ファクス:044-953-6339 ※耳の不自由な方のお問合せ用です
住所:川崎市川崎区宮本町1番地