スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

鋼管通地区のアンケート結果

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月31日

コンテンツ番号74842

地区全体の効果(安全性が高まったかどうか)

  • 各交通手段ともに半数以上が、安全性が高まったと回答。
  • 特に二輪車利用者は、安全性が高まったと回答した割合が約85%と高い。
地区全体の効果のグラフ

具体的な効果(どのような点が安全になったと感じるか)

  • 車両利用者は、「交差点やカーブ部で安全に気をつけるようになった」が約60%と最も多くなっている。
  • また、車両利用者は「自転車に気をつけるようになった」、「歩行者に気をつけるようになった」、「一時停止に気をつけるようになった」の回答も多くなっている。
  • 歩行者は、「自動車に気をつけるようになった」が約70%と最も多くなっている。
  • また、歩行者は「交差点で安全に気をつけるようになった」、「自転車に気をつけるようになった」、「車道にはみ出さないよう気をつけるようになった」、「交差点の見通しがよくなった」の回答も多くなっている。

車両

具体的な効果のグラフ 車両の場合

歩行者

具体的な効果のグラフ 歩行者の場合

工種別の効果(どの対策が安全性を高める上で有効だと感じるか)

  • 「交差点鋲の設置」以外の対策は、半数以上の回答者が効果を感じている。
工種別の効果のグラフ

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局道路河川整備部施設維持課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12番地1 川崎駅前タワー・リバーク14階

電話:044-200-2804

ファクス:044-200-7703

メールアドレス:53dousi@city.kawasaki.jp