スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

下水道管をつまらせないで!!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月1日

コンテンツ番号83515

各家庭や事業場などから排出された汚水は、下水道管を通って水処理センターで処理し、きれいな水にして河川や海に返しています。自然界の水循環の一部として下水道管は、なくてはならないものとなっています。

しかし、この下水道管は何でも流せるものではなく、油やモルタルなどを流すと下水道管の中で固まり、下水の流れを悪化させることになります。これは、下水道を流す機能を損なうばかりではなく、悪臭の原因など市民生活に影響を及ぼします。

油を流さないで!!

市民のみなさんへ

油を流すと、水を汚すだけでなく下水道管の中で油が固まってしまい、つまりの原因となります。使い古しの油は、新聞紙や不要な紙などで吸い取って、普通ごみとして処理しましょう。

環境局 ごみ・リサイクルに関するホームページ

飲食店の方へ

油を流すと、水を汚すだけでなく下水道管の中で油が固まってしまいます。グリース阻集器の設置と適正な管理をしましょう。 グリース阻集器のバスケットと油脂分(ラード等)の掃除は毎日1回しましょう。 また、悪臭の原因となるゴミ及びトラップ内部も定期的に清掃しましょう。

モルタルを流さないで!!

建築現場などで不要となったモルタルを下水道へ流すと、それが下水道管の中で固まり、下水がつまる事故が多発してます。水でうすめて流しても下水道管に入ると次第に固まります。 モルタルを含んだ水は、絶対に流さないでください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

管路保全課
電話044-200-2888