スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

変遷

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月4日

コンテンツ番号119163

変遷

  • 大正14年 9月   中原消防組(中原町の誕生により発足)
  •             旧中原村を北七部編成
  •             旧住吉村を南五部編成
  •             総員 638名
  •             初代組頭 鹿島育久
  • 昭和 8年 8月    川崎第五消防組(中原町の川崎市編入により)
  •             北を一部
  •             南を二部とした
  •             定員 101名
  •             初代組頭 石井弥吉
  • 昭和14年 4月   川崎第五警防団 
  •             (戦時下の防空警防体制確立のため消防組と
  •                               防護団を一元化した)
  •             一部を第一分団
  •             二部を第二分団
  •             日吉地区を第三分団の3分団編成
  •             定員 不詳
  •             初代団長 市川 郁
  • 昭和17年12月   中原警防団(中原警察署の設置に伴い再編成)
  •             第一分団(中原地区)
  •             第二分団(住吉地区)
  •             第三分団(日吉地区)
  •             第四分団(大戸地区)
  •             第五分団(玉川地区)の5分団編成
  •             基幹団員 714名  普通団員 650名
  •             初代団長 市川 郁
  • 昭和22年10月   中原消防団(戦後の消防団の発足)
  •             中原分団、住吉分団、日吉分団、
  •             大戸分団、玉川分団、丸子分団の6分団編成
  •             定員 345名
  •             初代団長 市川 郁
  • 昭和47年 4月    川崎市に区制が施行され、日吉分団が幸消防団へ編入
  •             中原消防団5分団編成となる
  •             定員 285名
  • 平成 8年 4月    消防団の活性化と運営の合理化により、
  •                               定員が265名に変更
  •              消防団員任免条例の一部改正により、
  •              同年9月付で神奈川県下で初めて女性消防団員3名入団 

 

歴代消防団長

初代  市川 郁     昭和22年10月~同44年10月

  2代  田邉 亘     昭和44年11月~同50年10月

  3代  金子 治郎    昭和50年11月~同52年10月

  4代  原  省作    昭和52年11月~同55年11月

  5代  小島 鎌吉    昭和55年12月~同58年10月

  6代  矢作富二雄   昭和58年11月~同61年 3月

  7代  和田 平作    昭和61年 4月~平成元年3月

  8代  中田 隆     平成元年 4月~同 4年 3月

  9代  松原 重代    平成 4年 4月~同  7年 3月

10代  石原 肇     平成 7年 4月~同10年 3月

11代  横山 良雄    平成10年 4月~同13年 3月

12代  髙  巌      平成13年 4月~同16年 3月

13代  内藤 雅光    平成16年 4月~同19年 3月

14代   大谷 正勝    平成19年 4月~同22年 3月

15代  田中 実     平成22年 4月~同25年 3月

16代  生坂 征一    平成25年 4月~同27年 3月

17代  小島 光儀      平成27年 4月~同30年 3月

18代 布施 行雄    平成30年 4月~

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局中原消防署 消防団担当

電話:044-411-0119