スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

令和5年8月9日(水)復元建物の基礎の配筋作業

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2024年1月31日

コンテンツ番号153643

令和5年8月9日(水)

 今回の飛鳥時代の倉庫の復元工事では、地下の遺跡を保護するため柱を地中深く埋めることができません。そこで、基礎にコンクリートを敷き、柱の底に金物をはかせ、鉄筋を全体に配置することで、基礎の強度を保ちます。


基礎の配筋の様子(円柱が柱用の金物)


工事現場入口(公園北西側入口)


入口から内部の様子

この情報の続きを見る

橘樹官衙遺跡群の第1期整備が始まりました!!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 教育委員会事務局生涯学習部文化財課

〒210-0004 川崎市川崎区宮本町6番地

電話:044-200-3306

ファクス:044-200-3756

メールアドレス:88bunka@city.kawasaki.jp