スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

川崎下平間周辺地区住宅市街地総合整備事業

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年1月15日

コンテンツ番号3283

事業は完了いたしました。(平成20年3月)

地区の概要

 川崎下平間周辺地区は、川崎駅から北西へ約3Kmの距離に位置し、川崎駅から立川方面を結ぶJR南武線の鹿島田駅を含めた約54.9haの区域からなり、川崎市幸区の鹿島田、下平間、新塚越、古市場、東古市場及び中原区上平間の一部によって構成されています。また、区域の西側にはJR横須賀線の新川崎駅があり、中央には区域を南北に横切る国道409号線が整備されており、東側は多摩川付近まで、東西に細長く伸びた区域となっています。

位置図

川崎下平間周辺地区の位置図

下平間周辺地区の位置付け

 「川崎下平間周辺地区」は市の総合計画「川崎新時代2010プラン」において良好な住宅・住環境の総合的な整備を推進する地区として位置づけられており、特に新川崎・鹿島田駅周辺地区は川崎駅周辺地区とともに広域的な都市機能拠点の一翼を担うこととされております。

 本地区は、老朽住宅団地や工場跡地等の低未利用地が点在し、また、公園や道路等の都市基盤施設も不足していることから、住宅市街地整備総合支援事業や市街地再開発事業等により良質な住宅ストックの確保、住環境の整備改善、地震などに備えた防災性の強化を総合的に推進していきます。

住宅市街地総合整備事業とは

 快適な居住環境の創出、都市機能の更新、美しい市街地景観の形成等を図りつつ職住近接型の良質な市街地住宅の供給を推進するため、住宅等の建設、公共施設の整備等を総合的に行う事業について、地方公共団体、都市基盤整備公団及び地方住宅供給公社等に対して、国等から必要な助成が行われる制度です。
 なお、本制度は要綱に基づく制度であり、制度適用による土地利用計画に関する制限・規制は発生しません。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局市街地整備部地域整備推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3011

ファクス:044-200-3967

メールアドレス:50tisei@city.kawasaki.jp