スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

等々力緑地再編整備とは

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年8月3日

コンテンツ番号20828

 等々力緑地は、緑と水のうるおいの空間を有し、良好な都市環境を形成するための重要な役割を担うとともに、多数の運動施設や市民の憩いの場など、多面的な機能を有する貴重な地域資源として、市民の方々に親しまれている総合公園です。

 これまで、段階的に緑地内の整備を進めてきましたが、陸上競技場や野球場などの運動施設について老朽化などの課題が指摘されてきたほか、JR横須賀線武蔵小杉駅の開業や大規模な都市型住宅の建築による人口の増加など、武蔵小杉駅周辺の大規模な再開発事業等が進む中、多くの市民に愛され、防災に資する総合公園として再編整備を進めることで、より一層の都市機能の強化を図るなど、魅力を高めるまちづくりにつなげることが求められています。

 このような中、広域的なまちづくりや緑地のあり方、等々力緑地全体の再編整備について総合的に検討を進め、平成23年3月には、緑地全体の再整備の方向と共に、主要施設の整備の方向と配置、整備手順などを取りまとめた「等々力緑地再編整備実施計画」を策定しました。

 この「等々力緑地再編整備実施計画」に基づき、陸上競技場1期整備や野球場整備などの再編整備を進めてきましたが、平成31年2月には民間事業者からPFI法に基づく民間提案の提出があり、さらには令和元年東日本台風による浸水被害等が発生するなど、緑地を取り巻く状況が大きく変化してきたことから、こうした課題に対応するため、令和2年2月に「等々力緑地再編整備事業の推進に向けた今後の取組方針」を策定したところです。

 この取組方針に基づき、今後は「等々力緑地再編整備実施計画」の改定や、自然災害リスクの高まりを踏まえた防災・減災の視点に基づく緑地の役割の再検討、民間活力の導入範囲と手法について検討を進め、安全・安心で魅力あふれる公園や効率的・効果的な施設運営等実現に向けて、さらなる取組を進めていきます。

等々力緑地写真

(令和元年11月撮影)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局等々力緑地再編整備室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク17階

電話:044-200-2408

ファクス:044-200-3973

メールアドレス:53todose@city.kawasaki.jp