スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

PRTR対象化学物質

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年12月24日

コンテンツ番号5435

 PRTR制度の対象となる化学物質は、「第一種指定化学物質」として定義されています。具体的には、人や生態系への有害性(オゾン層破壊性を含む)があり、環境中に広く存在する(暴露可能性がある)と認められる物質として、計462物質が指定されています。そのうち、発がん性、生殖細胞変異原性及び生殖発生毒性が認められる「特定第一種指定化学物質」として15物質が指定されています。

対象化学物質のリスト

 

 こちらの環境省及び経済産業省のホームページより、対象化学物質のリストをご確認いただけます。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境対策部地域環境共創課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1

電話:044-200-2532

ファクス:044-200-3922

メールアドレス:30kyoso@city.kawasaki.jp